Happy Life Styleでタグ「ホームベーカリー活用術」が付けられているもの

バタートップ♪

|

バタートップを作りました♪

もちろんホームベーカリーです。

焼成が始まったら、ナイフで表面を一直線にカット。

溶かしバターを流し、グラニュー糖を振り掛けます。

バタートップ♪

上からの熱源がないので、焦げ目が付かないのが残念。。。

でも甘味と香りはしっかりと残っています。

下部まで流れ落ちたバターやお砂糖が良い感じに焦げて、カリカリのミミが最高です。

フランスパンの生地で作っても美味しいかも!?

表面はカリカリ香ばしくて甘みがあり、中身はしっとりモッチリふわふわでパンの「良いトコ取り」したようなパン!

焼成前のたった一手間で、こんなに美味しくなるなんて☆

 

バタートップの配合

強力粉280g ぬるま湯190cc バター20g 砂糖大さじ4 塩小さじ1 スキムミルク大さじ1 イースト小さじ1

溶かしバター、グラニュー糖 適宜

今朝のパンはココアロール♪

シナモンロールの要領でココアパウダーを巻き込みました。

ココアロール

今回も2次発酵の前にホームベーカリーから焼き型ごと取り出しました。

のばして、霧吹きをしてからココアパウダーと砂糖を振り、巻き込みました。

練乳系のドロドロしたものだと、発酵中に全部下に流れていって底面が焦げ付いてしまうんです。

でも、粉上のもの、固体のものなら何でもOK☆

この方法で色々なパンが出来上がる予感♪

何が出るか分からない、サプライズなパンを作りました♪

中身はウィンナー、クリームチーズに餡子。

クリームチーズはお砂糖と少量の牛乳を加えてレンジでチン☆

簡単にチーズクリームの出来上がりです♪

何が出るかな!?パン♪

今日は4人で食べるのでいつもより大目の1.5斤。

2次発酵の手前で取り出し、16等分に分けて中身を入れ込みます。

そのまま焼型に戻しますが、私だけにはどこに何があるか分かるようにしておきます。

1番下にウィンナー、次の段にクリームチーズ、最上段には餡子を入れた生地を重ねました。

焼き上がり、私がちぎってみんなに配ります。

最初はみんなが喜ぶウィンナー。

ドキドキしながらパクッとひと口☆欲しい物に当たってみんな大喜び♪

そんな笑顔を見るのが大好き!

1.5斤のパンがどんどん飲み込まれて行きました。

この方法ならオーブンを温めなくてもいいし、中身がフワフワもちもちのまま焼きあがります。

パンが値上がりしているこのご時世、手作りパンの我が家には問題なし!なのです♪

 

何が出るかなパンの配合(1.5斤)

強力粉400g ぬるま湯240cc バター50g 砂糖大さじ6 塩小さじ1.5 イースト大さじ1 スキムミルク大さじ1.5 

ウィンナー小8本 餡子適宜 クリームチーズ30g+牛乳小さじ2+砂糖大さじ1

今朝の焼き立てパンは・・・カテキン大納言パン♪

カテキンが摂れるという緑茶風の粉末と甘納豆を混ぜました。

外見は何の変哲もないただの食パン。

カテキン大納言パン

しかし中身は・・・

カテキン大納言パン☆中身

うっすら緑がかったパン生地に甘納豆のツブツブが。

カテキンが主張し過ぎることを懼れて控えめにしたため、ちょっぴり色も薄め、味も薄め。

でもこの控えめなくらいが、パンには調度いいのかも!?

2才半の愛息子ひぃが2枚半食べるほどの美味パン♪

すごい食欲。。。

 

カテキン大納言パンの配合

強力粉280g、カテキン小さじ2、ぬるま湯180cc、砂糖大さじ2、塩小さじ1、スキムミルク大さじ1、バター20g、イースト小さじ1、甘納豆は適当

私はホームベーカリーを日本一活用している・・・つもりです。

今朝のパンは、ベーシックな丸パン!

ホームベーカリー活用術!

ホームベーカリーで生地をこね、発酵をさせてから取り出します。

8つに切って丸め、濡れ布巾をかけて休ませてから、もう一度成型し30分発酵!

ここからが自己流☆

予熱しないオーブンで170度で15~20分焼きます。

こうすると、表面がカリカリにならない柔らかパンができます。

同じく予熱なしで150度で20~25分焼くと、ハイジの白パン風になります。

今日はランチにこのパンを使って「あるもの」を作るので、今日は焼き色の付く方法で☆

明日のブログをお楽しみに♪

 

ベーシックパンの配合

強力粉280g ぬるま湯180cc、砂糖大さじ4、塩小さじ1、スキムミルク大さじ1、バター30g、イースト小さじ1

タグ