カレンダー

« 2012年11月123456789101112131415161718192021222324252627282930

外国からのお客様。

|

先日、外国人の方が来店された。
190cmはありそうな白人男性。

来ていきなり私に向かって
「Can you speak English?」と聞いてくる。

俺「A little...」親指と人差し指で、ちょびっとを表す。
男性「Ye~~s!」
とっても、うれしそう。

以前から思うが、来日している外人って、全く日本語を覚える気がない。
ゆっくり伝えようともせず、普段のペースで話してくる。
日本人は、海外行ったら、一生懸命英語で伝えようとするのになぁ

男性「シャツ!」「シャツ!」と言うから、シャツコーナーへ案内する。
すると、
男性「ノーーー!!!」両手を裏返す。

俺「ホワッツ?」
男性「アンダーウェア~、シャーツ!」

おお~、ショーツのことか。
つ~か、男性物でもショーツっていうのか。
トランクスとかブリーフって言わないんだなぁ。

そして、LLサイズのトランクスを4枚お買い上げ。

クレジットカード決済で、サインをもらうため、
超書きやすくて愛用のSARASAの0.7ミリボールペンを手渡す。

サラサラッと、まったく解読不能の筆記体。
そして、お客様控えをお渡しする。

ところが次の瞬間、え!っという出来事。
そのお客様、ペンを自分の胸ポケットに入れやがった!
愛用のSARASAを!

この瞬間!
中学校の英語の授業で、最初に習ったセンテンスが、
その時ぶりに口から出てきた!
まさか、こんなタイミングで使う瞬間が来るとは!!!

俺(男性の胸を指差し)「This is my pen!!!」(声量×3)

男性「オオ!ソーリィ、ハッハッハ~」
なぜか爆笑してる。

つられてオレも大笑い。
でも、笑いながらもしっかり手を出し、クイックイッと指を曲げ、SARASAを返してもらう。

荒井注さんの伝説のギャグ、This is a penを思い出させるエピソード。

25年ほど前に習ったフレーズを、こうして外国の方に伝える日が来るとはね。
中学英語、あなどれん!

ノットオンリー,バットオールソーを使う日はいつぞや。。。(笑

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

    楽しいゴルフはここから始まる。
マンシング,ルコック,G-STAGEゴルフウェアの水口屋
  ご来店心より、お待ちしております!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 

このブログ記事について

このページは、コーイチローが2012年6月23日 18:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「簡易包装>過剰包装」です。

次のブログ記事は「代引き手数料無料キャンペーン!!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01