カレンダー

« 2006年11月 »123456789101112131415161718192021222324252627282930

2006年11月アーカイブ

韮崎探検隊。

撮影を終え、講習に。

加藤先生、いつものように腕時計をはずし、薄着のカメラマン⇒BtoBの鬼へと、スイッチが切り替わる。

BtoBの鬼 加藤忠宏
今回も、熱いトーク炸裂です。
開始10分で、受講生のハートを捕らえた感が伝わってきました。




午後からは、せがれさんの登場。
せがれ氏・登場
Webビジネス初期の苦労話など、熱いトークで会場を沸かす!

写真は開始前の、余裕な(?)ショット!





スクリーンにパワーポイントのセッティング完了!

なになに?書かれてる文字は・・・、
せがれ氏、血迷う!
あん?誰がちっちぇく生きるって?

あえて言わないっすけど。。。

まぁ、そんなこんなの楽しい講習でした。




この後は、「プチせがれ塾」で、バッサリ斬られ、今、鬼のようにサイトリニューアルに励んでおります。

ブログ更新&コメントに行くのもままならない状態っす。
申し訳ございません。。。

とにかくがんばります!

やるっきゃナイト!

韮崎撮影隊。


富士の朝焼けを撮り終え、次のスポットを探す途中で、紅葉に足を止める。

おそらく今年最後の紅葉写真だろう。
そんなことを思いながら、シャッターを切る。
紅葉ファイナル






こんなに紅葉を意識した秋は、おそらく人生初。
それもデジイチのおかげかな。
紅葉フォーエバー






出た!400ミリブラザーズ。
最近、加藤先生に似てきたリモデ屋さん。
ニコン砲の2人


さぁて、朝メシ食って講習開始です。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     
    紅葉の中、ナイスショット!
    マンシングゴルフウェアの水口屋
    ご来店心より、お待ちしております!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

韮崎撮影隊。
富士山以外にも、四方八方に絶好の被写体が!



夜明けはゆっくりと訪れ、目にうつるすべてを、赤く照らした。
夜明けのぬくもり






燃えるような紅に、木々も安らぎをおぼえる。
目を覚ます木々






朝陽を浴びた甲斐駒ヶ岳。
壮観だ。
甲斐駒ヶ岳






地には霜柱、
霜柱の輝き





防寒は必須。
リモデ屋さんとFRP屋さん。
寒さに耐え切れず、しろくまちゃんは車で待機。
防寒の2人





それなのに、加藤先生
どうしてそんなに薄着でいられるの?
見てるこっちが寒くなる。。。
寒々しいボス

さぁて、ひっぱりますよ~!!!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     
    防寒対策忘れずに!
    マンシングゴルフウェアの水口屋
    ご来店心より、お待ちしております!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

韮崎撮影隊。
早朝5時に集合。
今回は朝焼けの富士を拝む。


静寂に響く、風の音とシャッター音。
三日月の憂鬱






富士はその雄姿を現した。
朝焼けの鼓動






ふりそそぐ陽射しに、
富士もそっと頬を赤らめる。
富士と雲海


さぁて、長い一日の始まりです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     
    ゴルフはもちろんカメラ撮影にも!
    マンシングゴルフウェアの水口屋
    ご来店心より、お待ちしております!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

16~19日、宮崎にて「ダンロップフェニックスオープン」が行われていました。
一番の注目は、もちろんタイガー・ウッズ
そうです、一年で80億稼ぐ彼です。
今年は、この大会の3連覇がかかっていましたが、惜しくも2位で終わりました。

以上、結果報告。


じつは、ゴルフ狂の当社:水口屋の社長&副社長(父&母)が15~17日と、宮崎に観戦&ゴルフ旅行に行っていたのです。

大会コースに隣接する、シェラトングランデオーシャンリゾートっていうホテルに滞在したのですが、そこにはタイガーも宿泊していたらしく、夕食の時にそのホテル内のステーキ店にて、なんとタイガーと遭遇したのです。

吼えるタイガー!

すぐ横のテーブルで食べてたらしいです。
800グラムのステーキをペロリと。

帽子のつばを後にしてかぶり、短パンで実にラフな格好で、実にリラックスした感じで友人と食事を楽しんでいたとのことです。

普通のどこにでもいそうな青年!って感じの印象だったそうです。


写真を撮ろうとしたら、ボディガードに注意されたとのこと。

そりゃそうだよな。プライベートの、しかも食事中の写真は勘弁してほしいよな。。。


社長は、帰ってきてから3日経ちますが、いまだに自慢してます。

うらやましすぎる。。。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     
    タイガーにも着てほしい!
    マンシングゴルフウェアの水口屋
    ご来店心より、お待ちしております!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

先日の講習会の日は、
早朝:撮影会
日中:講習&懇親会
夕方:せがれ塾
夜:宴会

という超タフな一日でした。
ネタもたっぷりたまりましたが、
ワケあって、呑み会の時のすごい新キャラの紹介からさせていただきます。


その名も、、、
6杯目!おかわりちゃん
満腹一番!「おかわりちゃん!」(命名:せがれ氏)

これがまた、すごいのなんの!
しろくまさんとは違うキャラですが、ノリの良さは近いものがアリ。

この写真、クローラも思わず帰ってしまいそうで心配。。。(笑)

近々、ブログデビューするとのこと決定。
みなさんあたたかくお迎えください。

よろしければご紹介します♪




おかわりちゃんと、お局寸前A子に、さすがのせがれ氏もやられまくり。
この2人は、某店のWeb担当なのです。
おかわり&A子&せがれ氏


せがれさんリモデ屋さん、の投稿は確認しました。
あと、FRP屋さん青い月さんジャガーさん、投稿楽しみにしてますよ~。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     
    冬物もぞくぞく入荷中!
    マンシングゴルフウェアの水口屋
    ご来店心より、お待ちしております!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

先日、レストランで帰り際に娘が風船をもらいました。

そしたら、目の前にいたファミリーの子供が、もらったばかりの風船を手放してしまい、空に飛んでいってしまいました。
そして、その子がものすごい声を出して、大泣きしたんです。

その一部始終を目の当たりにした、愛娘ミー。
自分の風船も、いつか放してしまい、自分も目の前にいる少年のように泣き叫ぶことになると思ったらしく、とたんに「コワイ~~~!!! コワイ~~~!!!」と号泣しだしました。


おそらく、頭の中で、風船で遊ぶ⇒手放す⇒泣く、っていう図式が完成して、
それならば初めから持たないほうがいいと思ったのでしょう。


そんなこんなで、風船を車のトランクに入れて、帰宅。


去り際の美しさ

トランクの荷物とともに、風船もウチに入れようとしたら、また号泣。
それすらもイヤなようです。
どうやら、風船自体がコワイらしい。


「どうしたもんかなぁ。。。」
考えました。

そこで、名案が!

失うのがコワイのなら、じゃあ自分で飛ばしてあげよう!
ということにしました。

「風船さんのおウチはね、お空の高~いところにあるんだよ。帰りた~い、って言ってるから、一緒にバイバイしよっか!」

これでようやく納得した様子。


さよなら風船

そして、娘が風船を自ら手放した。
あくまで心境は前向きな様子。

「風船さん、ばいばぁ~い!」
もう笑顔です。


「ばいばぁ~い!」
小さくなっていく風船を見ながら、いつまでも叫びながら手を振ります。


「また来てねぇ~!」
そりゃムリだろ。。。




ある夕方の1コマ。

我ながら「ナイス教育!」と小さくガッツポーズ。

それにしても、青のグラデーションに消えていく風船の姿の美しさといったら、たまらんです。
風船の本来の美しさかな。
家の中で、忘れ去られていつのまにかフニフニになっているそれとはよっぽど違う、精悍な美しさがありました。



短くしようと思ったけど、これが限界。
長文で失礼しました。
全文読んでくれたら、うれしいです。

BtoB BtoCとは


BtoBは、Business to Business=対事業者取引のことである。
我が国のBtoB取引額は、2004年の統計で120兆円に及んだ。

そして、BtoC(Business to Consumer=対消費者取引)の取引額は8兆円なので、BtoBの市場の大きさは15倍になる。


当店はBtoCだが、
なんとかこのBtoB市場に参入できないだろうか、と考えている。
名入れサービスを活用して、各種企業や団体・大学等に利用していただけるような事業展開が一つの案として考えられる。
そのためにはそれなりの設備投資・品揃え・サイト構築が必要となりそうだ。

そうだ。BtoB専門のITコンサルタントの(有)アイ・リンク・コンサルタントの加藤忠宏先生に相談してみよう。



くれぐれも勘違いしてほしくないのは、BtoBは、
BEER とりあえずBEER」の意味ではない。

もちろんBtoCも、
BEER とりあえずCOCKTAIL」の意味でもない。


また、ちまたを騒がせている「b軍団」とも関係は、、、ない!!!

くれぐれも、お間違いのないように。。。





BtoBの鬼、帰還
一仕事終え、帰路に向かう直前の、加藤先生
昨日の記事の顔とは全く違う、爽やかスマイル♪
お疲れ様です。

土曜日お会いしましょう。

午後から、いよいよポータルサイトサミットの開幕です。

我らが韮崎組の顧問、ジャガーさんの開会の言葉です。

加藤先生の基調講演、サイト運営者の発表など、濃密な時間でした。

ポータルサイトサミットinやまなし 開幕





そして、宴の開幕。
久々に笹団子母さんとお会いしました。
相変わらず、すごいパワーです。
しろくま&笹団子母さんと♪




メンバーの壇上での挨拶。
相模原組の面々、ハジけてます。
相模原b軍団




フラウの兄さんはいつも口全開。
プロゴルファー猿の顔も見えます。
フラウの兄さん&クロハチ氏




せがれさん&キッチンにいさん
どういうワケか、来年は朱鷺市でポータルサイトサミットをやる流れに。。。
固い契りが交わされました。
先生、壊れてます。。。
朱鷺市の契り




加藤先生と上野社長。
このあと会長から、熱いチュウをされる先生を目撃することに。
シャッターチャンス、逃した~。
ビック2





完全に、会場を独壇場にしていた「加藤一派ブログ集団」

キモチいいぐらいのまわりの引き方。

でも、バカばっかやってたワケでなく、おのおのこれからの闘志に火がつきまくっていたことは紛れも無い事実。

別れ際の「お疲れ!」の言葉のウラには、
「次に会うまでには、成長していよう!」
のメッセージがちりばめられていましたね。

加藤先生のもと、こんな素敵な仲間と出会えました。
でも、なあなあな関係ではなく、お互いのケツを蹴り合っていけるような、そんな関係でありたい!
そう思います。

お疲れさまでした!


ポータルサイトサミットinやまなし  完

サミット前に、加藤先生&新潟・相模原・韮崎連合の13名で「吐竜の滝」へ撮影に。

先日は、極寒での撮影でしたが、今回はポカポカで暑いぐらいでした。

アワスケ兄貴にテクニックをいろいろと教えてもらいました。





吐竜の滝

みなさんとは、初対面なんだけど、いろいろ知ってるという不思議な感覚。

昔からの友達と、一緒にいるかのようでした。

だいたいイメージ通りのみなさん。

ブログって人柄が出るんだなぁぁぁ、と、つくづく実感。

中には、ギャップがあった人もいるけど、いい意味でのギャップでした。(笑)




濡れ落ち葉

ギャップ調整
実際に会って、イメージに大きくギャップのあった3人を、会う前後で比較させていただきました。

会う前の印象⇒実際の人柄、で書いてみますと。。。


M店長
クールで無口な一本打ち打法 ⇒ 陽気でおしゃべり好きな三本打ち打法


A氏
声のデカイ熱血体育会系 ⇒ 物腰やわらかな冷静沈着系


K氏
ちょっとbなワイルド系 ⇒ かなりbなプロゴルファー猿系

こんな感じです。




スロー2秒

はい、やっとエピソード2が終わりです。

そろそろサミット開始します。

寄り添う2人
11月8日、ポータルサイトサミットが山梨県韮崎市で行われました。

全国で活躍するWeb運営者の情報交換会なのですが、私達にとっては、もう一つかなりの意味のある一日になることは分かっておりました。

それは、今までブログ上だけのつきあいだった新潟や相模原のWeb軍団と「初顔合わせ」の場なのです。

そうです、いわゆる「オフ会」みたいなものです。






サミットの2日前

相模原組のクロハチ隊長にこんなメールを送りました。

「お互い分からないと困るので、待ち合わせ場所で胸に赤いバラをさしてますね。そちらは白いバラを食わえて来てください(笑)」と。

それっきりそのことをすっかり忘れてたオレ。

まさかあんな光景を目にするとは!!!






サミット当日

白バラの男達

撮影隊の待ち合わせ場所に、一台のワンボが。

「ぐあっ!」
その瞬間、目の前の光景に思わず絶句!

5人全員の口もとには、なんと白いバラが!

まさか!まさか!そんな仕込みを完了してるとは!!!
しまった~~~!!!
オレは用意してない!


自己嫌悪と相模原組の団結力と今日への気合いに、延髄切りされた気分でした。


あの時のみなさんの
「なぁんだ~、やってねぇのかよ~、コーイチロ~!!!」の顔は、今でも忘れることができませんです、はい。

クロハチさんアワスケさんスナッチさんフラウの兄さんクラフトさん、重ね重ね、失礼ぶっこきました。





黒と紅
相模原&新潟組を待ってる時に、撮った写真達です。

八ヶ岳の紅葉は紅々と燃え、秋の朝日にキラキラと輝いていました。




秋のコラボ
逆光の輝き。
生命のチカラを感じます。


そんなこんなのサミットエピソード1です。

は~い、ひっぱりますよ~。

まだ当日の最初の10分間ですからね~。

オレは、その朝、新潟へ愛車を走らせた。

そう、「綾子舞」を求めて。

キミに始めて出会ったのは、2月の冷たい雪の振る夜だったね。

ネット社会の荒波に、もがき苦しんでいたオレに、「綾子舞」は癒しと安らぎをくれたんだ。

キミに会いたい。。。


北へ北へと向かう道すがら、ジョーとすれちがった。
助手席にチャイルドシートをつけているマセラッティは、そうはいない。ヤツしかいない。
ヤツの愛車のエキゾーストノートが、風に乗って耳もとをかすめる。
オレもアクセルを深く踏み込んだ。


車を走らせること5時間、ようやくたどりついた。
綾子舞本舗・タカハシはやさしくオレを迎え入れてくれた。
新潟銘菓「綾子舞」
そしてオレはそっと銘菓「綾子舞」に口をつける。

「この味だ。」

オレの全身の細胞が、その味を覚えていた。
くるみの入った黒あんの、あのまろやかな食感を忘れるはずはなかった。

美しすぎるオーナー夫人がやさしくオレにこう言った。

「はるばる5時間かけて来てくださったんですね~。Webでお取り寄せできますよ~♪」

俺「え!まぢで!?(驚)」

自分がネット社会にいることを忘れていた。。。(涙&恥。)

よし、次からはお取り寄せにしようっと!


笹団子・綾子舞など新潟のお取り寄せなら綾子舞本舗・タカハシ

綾子舞・四種詰合せ
写真提供:新潟のお取り寄せ綾子舞本舗・タカハシ

講習会の前に、5時半集合で「吐竜の滝」の撮影に行ってきました。
めちゃ眠っ!
めちゃ寒っ!!
めちゃ楽しっ!!!

吐竜の滝
メンバーは、加藤忠宏先生ジャガーさんリモデ屋さんFRP屋さんしろくまちゃん




ひっそりと滝を拝む。
ひっそりと滝を拝む




秋の落し物
秋の落し物




岩の上に・・・人魚がっ!?
マーメイド発見
なぁんだ、マーメイドポーズのリモデ屋の若旦那か。。。
あいかわらず、いいガッツしとるなぁ。

続く。。。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    真冬の撮影にもピッタリな、
    あったかいダウンジャケットも品数豊富♪
    ご来店心より、お待ちしております!
    マンシングゴルフウエアの水口屋
    ご来店心より、お待ちしております!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

撮影隊用に、三脚を出しておいたら、こんなことになってました。
愛娘の愛機
こ、これは!
愛娘の愛機、アンパンマンD80!!!




ロックオン♪
これが意外と高性能!
「笑って、笑って~!」とか
「はい!チ~ズ!」
と、音声アシスト付き。

しかも、フラッシュ&タイマー付き。




「やっぱアンパンマンっしょ!」
「やっぱアンパンマンっしょ!」とキムタクばりに言いそうな口もと。。。

「お嬢さん!レンズに指、かぶってるよ!」


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    秋のゴルフに!
    ご来店心より、お待ちしております!
    マンシングゴルフウエアの水口屋
    ご来店心より、お待ちしております!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

一日の終わりに、会いたいのはキミだよ。

あったかいハート。

ツルンとしたその肌。

忘れられないそのコシつき。

いつも濃厚なひとときをありがとう。


寒い夜、僕をあっためてくれたね。

呑んで帰った時も、やさしく僕を待っていてくれた。

キミのハートが冷めないうちに、僕はまた、キミに口づけをする。

キミのすべてを受け入れるまで、僕はキミを離さない。


そう、キミの名は、
ラーメン販売のオーモリラーメン

ラーメン販売でおなじみの、
新潟オーモリラーメン

トンコツを18時間、じっくり煮込んだ濃厚スープの醤油ラーメンは絶品!

白味噌ベースのまろやかテイスト!これからの寒い季節は、味噌ラーメンはサイコー!


オーモリラーメン紹介
新潟県の情報誌月刊 Komachiに、ド~ンと1ページ、オーモリラーメンが紹介されています。

心も体も温まる、ラーメン販売のオーモリラーメン、オススメです!


----------------------
画像提供:オーモリラーメン
----------------------

今日、南アルプス市内を走っていると、白い物体が空を横切った。。。

とりあえず車を停めて、カメラを望遠に代え、近づく。。。

カメラマンとして、一番ワクワクする瞬間。
白い物体飛来

10匹ほどのその集団は、大きく旋回し、、、




柿の木襲撃

柿の木にたどりつき、パクついた!




飛翔

そして、再び飛翔。


鳥について、全く知らない私。

この鳥は何という鳥なんでしょうか?シラサギ?

誰か教えてくださいませ。

冬の装いの準備、いかがですか?

水口屋ヤフオク店にて、G-STAGEのブルゾン、ニット類を出品しました。

G-STAGEは当店が自信を持ってオススメする、高品質・高デザインの大人のカジュアルブランドです。

冬が好き!
と言いたくなるような
素敵な一着、
きっと見つかるはず!

ぜひ、ご覧くださいませ!

今回もG-STAGE商品に限り
「ブログを見た!」で送料半額に!

「ブログを見た!店長って素敵ですね!」で送料無料にさせていただきます。(笑)




ニットジャンバー

G-STAGEニットジャンバー
今回、注目のニットジャンバー。
ファスナー部は合皮使いで、高級感を演出。
配色もオシャレで、コーディネートもラクラクです♪




ダウンブルゾン

G-STAGEダウンブルゾン
保温とデザイン性に優れた、ダウンブルゾンです。
裏地もインパクト抜群!
エリはニット素材で、柔らかな印象に♪




スウェードダウンハーフコート

スウェードダウンハーフコート
両腕部に小物入れがついた、珍しいデザイン。
表地のスウェード、首もとのファーともに肌触りがよく、高品質感があふれます。
エリもとは折ったり、スタンドカラーにしたりと、気分や気候にあわせて着こなしが楽しめます。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    ワンランク上の大人のカジュアル
    G-STAGE取扱店 水口屋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ご来店心より、お待ちしております!

このアーカイブについて

このページには、2006年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年10月です。

次のアーカイブは2006年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01