カレンダー

« 2012年11月123456789101112131415161718192021222324252627282930

アラスカ紀行・1~出発編~

フェアバンクス空港











 星野道夫の世界に憧れて、7年前の12月にアラスカへ行ってきました。
メインの目的は「オーロラ観測」。
行けば必ず見れるってモノではなくて、見れるかどうかは文字通り「天まかせ」の旅。

期待と不安を胸に、いざ出発!
成田⇒トロント⇒アンカレジ⇒フェアバンクスと3本飛行機を乗り継いで、やっと到着!

空港を出た瞬間、早くもアラスカの洗礼が!

気温マイナス38度!

「はぅ!」
人は、とんでもない状況になると、とんでもない声を出すものです。
体温が一気に外気に奪われていくのを感じました。。。

まさに極寒の地。
音すらも、寒さに消されてしまいそうな世界。

よく、すっごい寒い時「寒いっていうか、痛い!」って表現するけど、とてもとてもそんなもんじゃないのです。
そこまで寒いと、「死」を感じます。

深く息を吸うだけで肺が痛くなり、気を張ってないと、意識が遠のきそうになるのです。

「ここで置き去りにされたら、確実に死ぬな。。。」
そんなことを感じながら、一路、宿のチェナ・ホット・スプリングスへ。。。

コメント(2)

タカハシ :

こんにちは、商品届きました。名入れも大変気に入りました。またお願いしたいと思います。ありがとうございました。

アラスカに行かれたんですね。私もいつかはオーロラを見てみたいと思っています。アラスカ紀行楽しみにしています。がんばってください。

>タカハシ様
お買い上げ、ありがとうございました。
ぜひ、次のラウンドではこちらをお召しになって、いいスコアを出してくださいね。

アラスカ紀行、ご期待ください。
変わった視点でお送りしていきます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、コーイチローが2006年6月16日 23:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「父の日ラッシュ♪」です。

次のブログ記事は「アラスカ紀行・2~自然編~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01