カレンダー

2006年6月アーカイブ

新聞掲載♪













増穂商業高校の情報処理科の生徒達が、HPにより商店街の紹介をしてくれています。
商業的なHPでなく、感性を生かした若さあふれるHPですので、楽しませてもらっています。
こんなにネット環境が充実している今の学生達がうらやましいもんです。
パソコン40台設置されている教室が、4部屋もあるとのこと。

「この技術は、社会に出てから役に立つからね~。しっかり勉強しとくんだよ~」って、会うたびに言い続けてるもんだから、学生達にはウザがられてるかも!

小室山あじさい寺♪











増穂町妙法寺。別名:あじさい寺の紫陽花です。
まだ7部咲きですが、青、白、紫、ピンクと、キレイな色があふれていました。

この時期のジメジメ感はイヤですが、紫陽花の淡い色合いには、ホント心が癒されますよね!

マンシングサマーバーゲン開催中♪

















当店ホームページにて、
マンシングゴルフウエア メンズ&レディース

サマーバーゲン

開催中です。

全商品3割引き&送料無料です。

マンシングのファンの方も、まだ着た事のない方も、ぜひお召しになっていただきたい高デザイン商品ばかりです。

当店のテーマは「Be happy! with onlyone wear!」です。
貴方だけの一着を、ぜひお探しくださいませ!

ラニー・ラッカーさん









所属するゴスペルクワイア「フォーギブン・シナーズ」で、7月29日(土)に甲府市東公民館にて、ワークショップを開催します。

指導をいただくのは、ゴスペル界では知らない人はいないラニー・ラッカー氏
超大御所です。
演歌界で言ったらサブちゃん、お笑い界で言ったらやすきよ、ぐらいの大物です。
(分かりづらい???)

本場のゴスペルを感じたい人は、ぜひともご参加いただきたいです。
参加者募集中です!

ラニーさんは前日に山梨入りされるので、一緒に温泉&呑みに行って来ます!
楽しみ~!!!

クロネコヤマト B2













Web販売の際、これは便利だな~、というアイテムのご紹介!

こちらは、クロネコヤマトのB2
送り状作成ソフトです。

出荷数が増えてくると、送り状の手書きは非常に大変!
そんな時に、パソコン入力で一気に宛名書きができるこちらのソフトは非常に便利!
ヤマトの集荷担当者にも、集荷時の作業時間の短縮ができ、入力ミスがなくなるため、喜ばれます。

クロネコヤマトから、無料でダウンロードできます。

試合後のヒデ

















日本のワールドカップは終わった。

ブラジルに2点差をつけて勝つ夢は、3点差の敗戦という現実的な結果に終わった。
終わってみれば実力通りの結果だった。
王者ブラジルの格好のスパーリングパートナーになってしまった。
決勝Tに向けてのウォーミングアップに見えた。

決定力の無さと、1対1で勝負できない気持ちの弱さとテクニック。
結局、4年前の反省点が改善されていない。

試合後の中田の涙が印象的だった。
4年前、ゴールポストにもたれるカーンを思い出した。
中田のW杯がこれで終わってほしくない。

That's World Cup.
まったく、これがサッカーだよね。

オーロラ・2

















マイナス30度以下の世界。
ある程度は覚悟していったが、まさかこれほどまでにすごいとは。。。
アラスカ旅行を終えての率直な感想です。

現実にそこでは、人々や動物が生活しているワケで、
それが日常なワケで、
ホントにアンビリバボーなのです。

帰る日、外に出たら半袖でジョギングしている現地民がいました。
確かに今日はあったかいなぁ・・・なんて思って温度計を見たら、
マイナス20度。。。
6日間のアラスカ生活で、自分の体の温度機能もおかしくなってきていました。
ホントにアンビリバボーなのです。

普段、日本で生活していて、「極」なんて言葉はそうそう使うことはないけど、
極寒の地で、極上のオーロラ、極楽な露天風呂と、まさに「極」という言葉がふさわしい「究極」の旅でした。

寒さに負けたものが死滅していくという過酷な世界。
そんな中で、共生していく自然界と動物界。
ここに「命」のある喜びを強く感じさせられた、素晴らしい旅でした。

マッキンリー













アラスカといったら、忘れちゃいけないのは「マッキンリー山」。
北米大陸の最高峰6194m。
今でも伝説的冒険家・植村直己が眠っているのだろう。
冬にはマイナス60度、瞬間風速は秒速80mを上回るという過酷な自然環境。
冬季のマッキンリー登頂は、世界でもっとも難しいとされている。

わずかな日照時間を利用して、セスナにてマッキンリーを拝むことにした。
青い空に届きそうなその頂とその雄姿は、まさに圧巻。
すごい存在感だった。

ふもとから山頂までの標高差が5500mもあるというから、その高感度はおそらく世界一だろう。

いつも見慣れている富士山に負けず劣らず、美しい山でした。

お疲れ!犬君!













12月のフェアバンクスは、日照時間が昼間3時間ほどしかありません。
その3時間を使って、アラスカのアウトドアを満喫しなくてはと思い、犬ゾリを体験してみました。

冬のアラスカでは、犬ゾリの世界選手権があるほどで、優秀な犬達がトレーニングを兼ねて観光客を乗せています。
オーナーとすれば一石二鳥です。

まぁ、そのスピードが予想以上に速い!
犬達は走りたくてしょうがないみたいで、ぐんぐん加速。
カーブでは体重移動もきちんとしないと、体が投げ出されます。

フロントにて













宿泊したのは、フェアバンクス市内から、約100キロ北東にあるチェナ・ホットスプリングス・リゾート、通称「チェナ温泉」
敷地内には、オーロラ観測用のドーム、屋内温水プール、露天風呂があります。

建物から、露天風呂までの距離が15メートルほどあるのですが、風呂に入るために当然そこへは海パン一丁(混浴なため)で行くワケで、その寒さといったら尋常ではないのです。
首から下は温泉、顔や髪の毛はバリバリに凍るという、なんともアンビリバボーな露天風呂。

そこから見る満天の星空は、サイコーなものでした。

写真はフロントの皆様、外はべらぼうに寒いですが、人々はめちゃくちゃ陽気であったかい!

オーロラ・1
















山小屋にてオーロラ観測を始めて、しばらくして、
空にうっすらと煙なようなものが動いているのを発見!
あれっ!もしや!?

「出た~~~!!!」

あわてて外へ。
オーロラショーの始まりです。

煙のように見えたそれは、少しずつ拡大していき、やがて自分の視界を埋め尽くすほどの大きさに成長。
カーテンって表現を聞いていたけど、そんな柔らかな様子ではなく、大空ででっかい炎がメラメラと燃えているっていう感じ。
想像以上の、あまりの大きな迫力とメラメラのスピードに、ちょっと「恐怖」すら感じて、身構えてしまう。

その明かりは、それまで暗黒だったあたり一面を、明るく照らした。
形と共に、色も緑白色⇒紫⇒ピンク⇒赤と変化していく。
そして、何事も無かったかのように消失。


想像以上の大物ゲットに、しばし呆然。。。
我に返り、寒さを思い出す。
まつげなんてパリパリ。
ポケットの中では、さっき開けたばかりの使い捨てカイロが凍っているありさま。

原さん曰く「今まで見た中で一番かも・・・」っていうほどのすさまじいオーロラダンス!
そんな大物を初日に見れて、まさに感無量!

そのあとも、たっぷりとオーロラを堪能し、祝杯を上げ、就寝。

原さん













時差ボケもなんのその、夜10時ごろからいざオーロラハンティング!

ガラス張りの山小屋にて、「地球の歩き方」のアラスカ編を監修している、原さんと共にひたすら出現を待つ。

原さんに

「4日トライして1回も見れずに帰る人もいるから」

と釘をさされる。

オーロラとは、太陽から出るプラズマ波「太陽風」が大気層にぶつかった時に起こる発光現象のこと。
太陽の黒点の爆発と、地球の自転の関係で、27日周期で大規模なオーロラを見ることできるのです。
時期になれば、オーロラ自体は毎日出現しているものだが、天気によって見えるか見えないかが決まる、とのこと。

ラッキーなことに、その日は大敵の雲もまったくなく、絶好の観測日和。

一つのオーロラは出始めて15分ぐらいで燃え尽きて消えるので、空に兆候が現れたら外にでて全貌を拝むのです。
外に居続けてたら、マジで死んでしまいます。

果たして、オーロラゲットできるのか!?

銀世界













こんなに雪があって不思議なのですが、大気中の水分は凍ってしまうため、アラスカの空気はとても乾燥しているのです。

雪が降っていましたが、雪質もサラサラで細かくて、すっごくゆっくり舞い降りてきます。
しんしんという感じでもなく、こんこんという感じでもなく、なんとも形容しがたい、今まで見たことの無い雪の降り方です。
あえて形容するとしたら、

さらふわッ

って感じかな。。。

アラスカには小動物はいません。
寒すぎて生きていくことができないのです。
ウイルスなんかも死んでしまうから、ウイルス性の病気が蔓延することもあまりないそうです。
パソコンのウイルスなんかも絶滅してほしいもんですね~。

フェアバンクス空港











 星野道夫の世界に憧れて、7年前の12月にアラスカへ行ってきました。
メインの目的は「オーロラ観測」。
行けば必ず見れるってモノではなくて、見れるかどうかは文字通り「天まかせ」の旅。

期待と不安を胸に、いざ出発!
成田⇒トロント⇒アンカレジ⇒フェアバンクスと3本飛行機を乗り継いで、やっと到着!

空港を出た瞬間、早くもアラスカの洗礼が!

気温マイナス38度!

「はぅ!」
人は、とんでもない状況になると、とんでもない声を出すものです。
体温が一気に外気に奪われていくのを感じました。。。

まさに極寒の地。
音すらも、寒さに消されてしまいそうな世界。

よく、すっごい寒い時「寒いっていうか、痛い!」って表現するけど、とてもとてもそんなもんじゃないのです。
そこまで寒いと、「死」を感じます。

深く息を吸うだけで肺が痛くなり、気を張ってないと、意識が遠のきそうになるのです。

「ここで置き去りにされたら、確実に死ぬな。。。」
そんなことを感じながら、一路、宿のチェナ・ホット・スプリングスへ。。。

昨日、今日と、オークションの落札&ホームページからの受注ラッシュで、てんやわんやしてます。
オークションのメンズとレディースの半袖シャツはすこぶる好調で、リピーターの多い商品です。
ホームページは、マンシング&ルコックのゴルフウェアの父の日対応で「名入れ」&「ラッピング」の希望が多く、前日の土曜日まで忙しくなりそうです。

贈る側の気持ちを込めて、全国へ発送してます
がんばりま~す!

う~ん、残念。。。
っていうか、やっぱオーストラリアは強かったね。
持ち味たっぷり出まくりのオーストラリアと、気持ちがカラ回りしすぎの日本。
サイドから切り崩しても、フィニッシュにシュートを打てなきゃ、そりゃ負けるね。
後半のあの時間帯は、守備を固めて専念するべきだったね。
スローインに川口が突っ込んじゃいけなかったね。
ゴール前で高原は柳沢にパスなんてしてる場合じゃなかったね。
まぁ、いろいろ言い出したらキリがないから、次に切り替えましょう。

日本完敗!











今日は、東京に仕入れでした。
目白駅では、イングランドイレブンがお出迎え。
横10メーターぐらいある大看板です。
私的には、優勝予想はイングランド!

マンシングのベストです。











水口屋Web店にマンシングのベスト各種出品しました。裏地は総メッシュでサラリとした着心地でオススメです。


さて、今晩はいよいよです。
大事な初戦!
4年間の集大成を!

あ~、興奮してきた!

人生のテーマは「見たい!聞きたい!歌いたい!」です。(←どっかで聞いたセリフ)
特に、海外への憧れは強く、資金と休暇が確保できたら、すぐに出発してました。

さすがに家庭を持ってからは、そんな無茶なことはしてないけど、学生時代~20代半ばくらいにかけては、結構「旅人」してました。

これからたまに、コーイチロー版「地球の歩き方」をご紹介していきますので、乞うご期待!
インパクトの強かった、アラスカ、インド、エジプト・・・の順でいきます。

オーロラ♪











アラスカで見たオーロラです。夕焼けではありません。

紫陽花

|

紫陽花♪






]




庭では、あじさいが咲きはじめました。
まだまだ小ぶりですが、いい色出してます。
漢字で紫陽花。
なんかカッコイイ!

我が町増穂町の小室山妙法寺は、知る人ぞ知る紫陽花スポット!
境内では2万株の紫陽花が植えられています。
6月中旬~下旬が見頃です。
また、写真撮ってきますね。

さあ、ワールドカップの開幕です!
寝不足の日々の始まりです。

あ~、ドイツ行きたい。。。
せめて、ビールとウインナーでドイツ気分でも味わいたいもんです。。。
(味わえるかぃ!!)

フランス大会の時のカズのセリフ。
「気持ちは置いてきた」
行けないサポーターもそんな心境。
ドイツに飛ばそう!熱い気持ちを!

日本の初戦は12日のオーストラリア戦。
この試合にかかってると言っても過言ではない。
次回からはアジア枠で予選で当たる可能性の高いオーストラリアには絶対負けるわけにはいかないが、怖いのは、2大会連続で、しかも違うチームをベスト4に導いてる
フース・ヒディング監督自身がいるってこと。
がんばれ!

ロナウジーニョ様















すべてにおいて素晴らしすぎるロナウジーニョ様
さぁ、みんなで拝んでおきましょう!

父の日フェア♪











父の日フェア開催中です。
マンシング・ルコックなどのゴルフウェア・カジュアルウェアがオススメです。
ラッピングももちろん無料!
黄色いバラ付きです。(注:造花ですけど)

「母の日」に比べて、だいぶ陰の薄い「父の日」ですが、世の父親の皆様、張り切っていきましょう。

ディズニーシー♪











家族サービスで、ディズニーシーへ行ってきました。
梅雨に入りそうな時季の平日のためか、驚くぐらいに客は少なく、人気アトラクションもファストパス無しで待ち時間10分、ショーも空席だらけ、といううれしいのか寂しいのか分からないような感じでした。

雨も降らず、暑くも寒くもなかったため、サイコーにいいコンディションでした
でも、並ぶこともそんなに無かったせいか、動きっぱなしで、めちゃくちゃ疲れた~。


セイル・アウェイ♪











セイル・アウェイ
シーでは貴重な、ミッキー&ミニー達のショー。童心の返りまくりで、楽しめるもんですね! 時間を忘れます。
「1年に1度は、ディズニーへ!」
我が家では、年間の恒例行事です。

アマリリス・1











店頭にはいつも、季節の花を飾っています。
今の時期は「アマリリス」
かわいらしい名前ですが、丈が60cmほどもある、豪華な花です。

凛とした美しさが魅力です。

ボタンエビ♪











大好物のボタンエビを無性に食べたくなって、ヤフオクに入札!
「1円から、1個限定プリプリのお刺身ボタンエビ500g」という、ネーミングにやられました。。。

「1円から」=安っ!
「限定」=オレだけ!?
「プリプリ」=たまらん!
「お刺身」=新鮮!?

出品者の思うツボだね。単純すぎ。。。

競り合いをし、結局、1100円にて落札!
消費税55円+送料1000円で、結局、2155円の支払いなり。

果たして、これが高いのか安いのか、海の無い山梨暮らしなもので、さっぱり相場が分からない。

そして、届きました。
500グラムってどのくらいだろう。。。って思っていたけど、20匹以上入っていたのでとりあえず、数には満足。
自然解凍して、さっそく刺身で堪能! 片手にはビール!
ミソたっぷり、身もプリプリ!
もう、たまらん! サイコー! 至福のひとときでした。


出品者は、評価が20000以上もある宮城の海産物屋さんでした。
対応、梱包、商品、どれも完璧でさすがプロ!という感じでした。
そういう方と取引をすると、こちらも勉強になります。

もちろん評価は「非常に良い」


次は、「イクラの醤油付け」に狙いを定めて、物色中!

それにしても、痛風になりそうなモノって、なんでこんなにウマイんだろう。。。

マンシング・紺ベスト











ホームページ完成記念ということで、ヤフオクに3000円スタートで激安商品出品中です。
ベストにポロシャツなどなど、これからのシーズンにオススメのアイテムを出品してみました。

ぜひご利用くださいませ!

おめざフェア♪





甲府の岡島で行われている、TBSの朝番組「はなまるマーケット」の、おめざフェアに行ってきました。
我が家は毎朝「はなまる」派ですので、見逃せないイベントです。

パステル、プラチノ、点天、風来坊と行った有名店を中心に、全部で60店ほど出店してました。
とりあえず、一通り試食を堪能! 
やはりどこの店もうまいもんです。
特に、北海道の大野商店ってトコのししゃもの肉厚ぶりといったら、、、たまらんです。
店員さんが、「これがホントのししゃも!」と力説していたのが印象的でした。

まぁ、とにかくすごい人でした。
「ウマイもの」には、誰もがフットワークが軽く、行列も苦とせず、財布のヒモがゆるいってことを、我が身をもって実感。

この出店している店で「おめざWeb店」作って、ネット販売すれば大人気だろうなぁぁぁなんて思ってました。
有名人が御用達なんていったら、それだけで宣伝効果バツグンだろうからね~。

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年5月です。

次のアーカイブは2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01