カレンダー

« 2009年8月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ホームベーカリー活用術の最近のブログ記事

チョコロールパンを作りました♪

当初普通の食パンを作る予定でしたが、何にワクワクしていたのが目覚めた時間は4時!

仕方がないのでベットを抜け出し、パンに手を加えることに。

手作りのチョコソースを塗り→丸めて→6等分にカット→ホームベーカリーに戻しました。

チョコロールパン・ホームベーカリーに

ココから最終発酵を経て、1時間半後焼きあがってみると・・・

チョコロールパン♪

ビターなチョコに無糖のココア、少量の牛乳を入れてレンジで溶かし、混ぜれば甘味の少ない簡単チョコソースの出来上がり♪

 

カットしてみると・・・

チョコロールパン・カット!

ココアは体に良い。

甘いチョコパンとは違って、こんなパンなら良いかも☆

レーズンパンにちょっと手を加えて、レーズンロールを作りました。

レーズンロール

ふとホームベーカリーを覗くと、あと1時間半で出来上がり♪

この時間は!

そう、何か巻き込むならまさに今☆

パン生地を取り出し、霧吹きで水をふいて・・・さて何を巻こう。

仕方がないのでお砂糖をふってみました。

 

もちろん☆より美味しいレーズンパンの出来上がり♪

レーズンロール

お砂糖は既に熱で溶け、カットしても何の変わりもないレーズンパン。

でも甘くて美味しいレーズンロール。

手作りパン♪

|

家族みんな大好きなウィンナーパン。

ウィンナーパン

パパとみぃとひぃの分。

 

じぃじ、ばぁば、私の分は、みぃ手作りのお顔バージョン☆

お顔バージョン

みぃ曰く、うーたんとアンパンマンなんですって!

じぃじ&ばぁばにとっては、これが最高のプレゼント♪

実は私もコレが好き☆

みぃが手にベタベタつけながら一生懸命作っている姿も、出来上がった作品も。

その姿は私の心のカメラにしっかり収めておきます。。。

今日は愛娘みぃと手作りパン♪

私はみぃとひぃのためにアンパンマンとメロンパンナとカレーパンマンを作りました。

みぃはじぃじばぁばのためにじぃじとばぁばを作りました。

手作りパン

ばぁばは私が作るあんパンが大好物だと言ってくれるのです。

目の中に入れても痛くない孫娘みぃの手を借りれば最強のプレゼントになります。

しかし、焼成すると。。。

手作りパン焼成後

こんな感じになってしまいます。

う~ん。。。

パン作りは奥が深い!

 

みぃとひぃのパンは中身が何も入っていないパン。

その理由は!

手作りパンのハンバーガー

マヨネーズで和えたレタスとオニオン、ハンバーグとチーズを挟めばアンパンマンとメロンパンナのハンバーガーの出来上がり♪

こんなランチじゃぁ残したくても残せない!

今日も楽しいランチになりました☆

今回はキャラメルクリームを生地に加え、さらに巻きこんだキャラメルロールパンを作りました。

キャラメルロールパン

色の薄いクリームだったので色が出ないのが残念。。。

でも焼成中からキャラメルの香ばしい香りで、胸がワクワク!

キャラメルロールパン カット

残念・・・カットしても色が見えません。

でも、あじは抜群☆

おやつパンにピッタリの甘めのフワフワ食パン。

焼き立てパンの良さは、焼き立て出なければ味わえない香りと味と食感を楽しめるトコですね♪

鉄分たっぷりプルーン&レーズンパンを作りました♪

私は最初のコネの段階でプルーンやレーズンを投入してしまいます。

カタチはなくなってしまいますが、パン全体に味と風味が付いてどこを食べても美味しいんです!

子ども達にも好評♪

今回のプルーン&レーズンパンも大成功☆

そのままでは食べにくいドライプルーンもパン全体に混ざっていれば、美味しい天然酵母パン風。

子供たちも充分に鉄分摂取できたカナ??

おいしいパンを作りました♪

元は、買ったけれど不味いりんごをどう処分しようかと考えて・・・のこと。

りんご、砂糖、レモン汁を煮込み、煮汁でパン生地をこね、2次発酵の前に煮りんごとレーズンを巻き込みました。

焼成後表面にアイシングをかければ、昔懐かし「アップルリング」風。

みんなに大好評♪

煮りんごの状態でアップルパイかアップルリングか悩みましたが、パンにして大正解☆

美味しいパイより美味しいパンの方が、まだカロリーが低い!

ガッツリ食べてしまっても罪悪感が少ない気がします。

大成功♪

子供たちは正直です。

シャキっと歯ごたえがない、美味しくないりんごは絶対に食べません。

これから夏に向かえば、なかなか美味しいりんごにも出逢えないでしょう。。。

今まではりんごのケーキ、アップルパイなどスイ-ツ系のレパートリーしかありませんでしたが、これからはパンを作って乗り切ろうと思います。

今朝は手作りパンでオープンサンド♪

いつものようにホームベーカリーで食パンを焼きます。

冷めてから横にスライスし、バターを塗って小さくカットした具を乗せるだけの簡単メニュー。

鯉のぼりのオープンサンド

具も普通のサンドウィッチに使うもの・・・きゅうりにウィンナー、人参、チーズです。

具を切ってお皿に乗せて置いておけば、愛娘みぃも愛息子ひぃも自分の分は自分で作ります。

鯉のぼりのオープンサンド☆みぃとひぃ作

左側のぐちゃぐちゃになってしまったのがひぃ作。

右側の何となくカタチになっているのがみぃ作。

それでも自分で作った物は格段に美味しいのか、珍しく朝から食欲旺盛!

2人とも大きな1枚をぺロッと食べ切り、次に食べるのはデザート系フルーツオープンサンド☆

デザート系フルーツオープンサンド
 目はブルーべりージャム。

苺とキゥイと余り物の煮りんご。

 これがまたまた大好評☆

朝からお腹いっぱい食べた我が家の子供たちは、今日も元気いっぱい外で遊びます♪

端午の節句ももう間もなく。。。

今が旬の鯉のぼりレシピです。

実家の両親が泊まりに来た朝。

朝はパン食の両親のためにかすかな親孝行。

誰にでも好評の3種類のパンを焼きました。

メロンパン、あんぱん、ウィンナーパンです。

パン3種

実はこの3種類のパン、全部同じ生地なんです。

1種類の生地をホームベーカリーでこねてもらえば後は成型のみ☆

餡子、ウィンナーは包み込み、大量に作って冷凍保存しておいたメロン皮を解凍してパン生地に乗せればOK!

時間があれば包丁の背で筋を付け、グラニュー糖を降りかけます。

あとはオーブンで2回に分けて焼きました。

今回は人数が多いので1.5斤分、オーブンで焼く回数も2回。

2次発酵もオーブンでするので、少々手間。。。

14年物のかなり古いオーブン、2段にして一緒に発酵させることができません。

発酵30分→予熱10分→焼成10分→冷ます→発酵30分→予熱10分→焼成10分

普通に行ったらこんな手順を踏まなければなりません。

でも焼成中のオーブンの上に台を乗せて、後から焼くパンを置いておけば充分2次発酵の代わりになるんです。

それでだいぶ時間短縮!

発酵30分→予熱10分→焼成10分→焼成10分

光熱費的にもかなりの節約☆

こうして朝から3種のパンの出来上がり♪

両親だけでなく、家族みんな大喜びのパン朝食でした。

パンランチ♪

|

我が家ではパンランチをする日があります。

もう何度目でしょう。。。

愛娘みぃ愛息子ひぃそして私の3人はパン好き親子。

そして社交ダンスに熱中していた頃1番憧れていた先生。

彼女にもみぃと同級生の娘が居て、母娘で大のパン好きなんです。

今でもこの関係が続いているのはきっと「胃袋が同じ」だから!?

彼女たちが来る日は決まってパンランチさらにスイ-ツバイキング♪

今回のメニューは得意のパングラタン。

パングラタン

そして、名付けて「パンの石畳」。

パンの石畳

これはあんパンの生地で中身が色々。

何が出るか分からない、おみくじパンの石畳版です。

今回は餡子に苺ジャム、クリームチーズにカスタードとチョコカスタード、キャラメルカスタードさらにウィンナーです。

ノーマルのカスタードを作れば、板チョコやキャラメルを混ぜればバリエーションは簡単♪

何が出るかワクワクドキドキ☆

しかし、狙った物意外が出たときは母が食べる羽目に。。。

それでも楽しいおみくじのようなパン。

子供たちに大人気です。

母たちはお喋りに花咲かせ、子供たちはおままごとに花咲かせ。

母が楽しい時、決まって子供たちも楽しそう。

母の気持ちって大切なのよね☆

だから私はいつも自分を大切に。

いつだって自分も楽しめるイベントを!

ソレが子育てのモットー♪

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちホームベーカリー活用術カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはパンです。

次のカテゴリは料理です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MT4.1 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01