カレンダー

« 2009年8月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

パンの最近のブログ記事

チョコロールパンを作りました♪

当初普通の食パンを作る予定でしたが、何にワクワクしていたのが目覚めた時間は4時!

仕方がないのでベットを抜け出し、パンに手を加えることに。

手作りのチョコソースを塗り→丸めて→6等分にカット→ホームベーカリーに戻しました。

チョコロールパン・ホームベーカリーに

ココから最終発酵を経て、1時間半後焼きあがってみると・・・

チョコロールパン♪

ビターなチョコに無糖のココア、少量の牛乳を入れてレンジで溶かし、混ぜれば甘味の少ない簡単チョコソースの出来上がり♪

 

カットしてみると・・・

チョコロールパン・カット!

ココアは体に良い。

甘いチョコパンとは違って、こんなパンなら良いかも☆

レーズンパンにちょっと手を加えて、レーズンロールを作りました。

レーズンロール

ふとホームベーカリーを覗くと、あと1時間半で出来上がり♪

この時間は!

そう、何か巻き込むならまさに今☆

パン生地を取り出し、霧吹きで水をふいて・・・さて何を巻こう。

仕方がないのでお砂糖をふってみました。

 

もちろん☆より美味しいレーズンパンの出来上がり♪

レーズンロール

お砂糖は既に熱で溶け、カットしても何の変わりもないレーズンパン。

でも甘くて美味しいレーズンロール。

メロンパン♪

|

簡単メロンパンを作りました♪

 小麦粉150g、ベーキングパウダー小さじ1弱をふるっておきます。

バター30gをねって砂糖40gを混ぜ、かき氷のメロンシロップを大さじ3、牛乳大さじ1を加えよく混ぜます。

最後に振るっておいた粉を加えよく混ぜてから冷蔵庫で一晩寝かせておきます。

次の朝、5~6等分にしてロールパンなどに乗せます。

今日は「ふんわりチョコロール」に。。。

包丁の背で筋をつけ、霧吹きで吹いてからコーヒーシュガーなどのグラニュー糖をふります。

メロンパン焼成前

200℃に予熱したオーブンで10分焼けば簡単メロンパンの出来上がりです。

メロンパン焼成後

メロン皮のみ作れば良いので、前日に仕込んでおいて朝は焼くだけ☆簡単簡単♪

メロン皮にかき氷シロップを使えばメロン色になって、有名パン屋さんの高級メロンパンのよう。

こんなに簡単にできるなら、毎日でも作りたい!

コレは癖になりそう。。。

手作りパン♪

|

家族みんな大好きなウィンナーパン。

ウィンナーパン

パパとみぃとひぃの分。

 

じぃじ、ばぁば、私の分は、みぃ手作りのお顔バージョン☆

お顔バージョン

みぃ曰く、うーたんとアンパンマンなんですって!

じぃじ&ばぁばにとっては、これが最高のプレゼント♪

実は私もコレが好き☆

みぃが手にベタベタつけながら一生懸命作っている姿も、出来上がった作品も。

その姿は私の心のカメラにしっかり収めておきます。。。

パンが器のビーフシチューを作りました♪

そう、昨夜はビーフシチューでした。

我が家の定番ビーフシチュー→ポットパイはパンが器のビーフシチューにも変化します。

パンが器のビーフシチュー

丸パンを焼いておけば、中身をくり抜いてシチューを流すだけで出来上がり♪

簡単1プレートディナーになります。

ポットパイは夕食前に時間がある日、パンが器の・・・は日中時間のある日のメニューです。

ホームベーカリーが生地をこねてくれるから、どちらにしても簡単なんです。

 

ご飯好きの旦那サマには、さらにご飯が付きます。

・・・変な組み合わせ。。。と思いつつ、仕方なく1プレートにご飯を盛るのです★

すごいパンを教えてもらいました。

たった35分でパンが焼けてしまったのです。

見た目も味も普通のパンと全く一緒☆

急いでいる時に持って来いの早焼きパンです。

35分で焼き立てパン

レシピは強力粉200g、バター大さじ1.5、砂糖大さじ2、イースト小さじ2、牛乳140ccです。

これらの材料をこねて200℃のオーブンで10分発酵させ、30秒こねて2次発酵40℃で10分、210℃のオーブンで10分焼いて、180℃に下げてさらに5分焼いて出来上がりです。

聞いた時は1次発酵で既に焼けてしまうんではないかと不安だったのですが、予熱してないオーブンは10分くらいでは焼けません!

ちょっぴり心配なので1分早めにとりだしましたが。。。

今、食べたい!!と言う時にはピッタリの超早焼きパン。

子供たちと一緒に作るランチにもきっと良いですね♪

今日は愛娘みぃと手作りパン♪

私はみぃとひぃのためにアンパンマンとメロンパンナとカレーパンマンを作りました。

みぃはじぃじばぁばのためにじぃじとばぁばを作りました。

手作りパン

ばぁばは私が作るあんパンが大好物だと言ってくれるのです。

目の中に入れても痛くない孫娘みぃの手を借りれば最強のプレゼントになります。

しかし、焼成すると。。。

手作りパン焼成後

こんな感じになってしまいます。

う~ん。。。

パン作りは奥が深い!

 

みぃとひぃのパンは中身が何も入っていないパン。

その理由は!

手作りパンのハンバーガー

マヨネーズで和えたレタスとオニオン、ハンバーグとチーズを挟めばアンパンマンとメロンパンナのハンバーガーの出来上がり♪

こんなランチじゃぁ残したくても残せない!

今日も楽しいランチになりました☆

今回はキャラメルクリームを生地に加え、さらに巻きこんだキャラメルロールパンを作りました。

キャラメルロールパン

色の薄いクリームだったので色が出ないのが残念。。。

でも焼成中からキャラメルの香ばしい香りで、胸がワクワク!

キャラメルロールパン カット

残念・・・カットしても色が見えません。

でも、あじは抜群☆

おやつパンにピッタリの甘めのフワフワ食パン。

焼き立てパンの良さは、焼き立て出なければ味わえない香りと味と食感を楽しめるトコですね♪

鉄分たっぷりプルーン&レーズンパンを作りました♪

私は最初のコネの段階でプルーンやレーズンを投入してしまいます。

カタチはなくなってしまいますが、パン全体に味と風味が付いてどこを食べても美味しいんです!

子ども達にも好評♪

今回のプルーン&レーズンパンも大成功☆

そのままでは食べにくいドライプルーンもパン全体に混ざっていれば、美味しい天然酵母パン風。

子供たちも充分に鉄分摂取できたカナ??

おいしいパンを作りました♪

元は、買ったけれど不味いりんごをどう処分しようかと考えて・・・のこと。

りんご、砂糖、レモン汁を煮込み、煮汁でパン生地をこね、2次発酵の前に煮りんごとレーズンを巻き込みました。

焼成後表面にアイシングをかければ、昔懐かし「アップルリング」風。

みんなに大好評♪

煮りんごの状態でアップルパイかアップルリングか悩みましたが、パンにして大正解☆

美味しいパイより美味しいパンの方が、まだカロリーが低い!

ガッツリ食べてしまっても罪悪感が少ない気がします。

大成功♪

子供たちは正直です。

シャキっと歯ごたえがない、美味しくないりんごは絶対に食べません。

これから夏に向かえば、なかなか美味しいりんごにも出逢えないでしょう。。。

今まではりんごのケーキ、アップルパイなどスイ-ツ系のレパートリーしかありませんでしたが、これからはパンを作って乗り切ろうと思います。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちパンカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはダンスです。

次のカテゴリはホームベーカリー活用術です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MT4.1 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01