カレンダー

2009年2月アーカイブ

ホタテと大根のミルフィーユを作りました♪

フライパンで焼いた大根とホタテ、ほうれん草を重ねただけですが、コレが美味☆

ホタテと大根のミルフィーユ♪

大根は1cm幅に切り隠し包丁を入れて、にんにくの香りを付けたオリーブオイルで両面を焼き、蓋をして蒸し焼きにします。

大根に火が通ったら、ホタテも両面焼いて、塩コショウ。

最後にバターとほうれん草、ピザソースを加えます。

ホタテは焼き過ぎ注意!大根が完全に食べごろになってから加えます。

全体に味が回ったら火を止め、大根→ほうれん草→ホタテの順に重ねます。

最後に彩りのミニトマト、さらにお皿にもピザソースと生クリームで模様を描きます。

このミルフィーユ、実は副菜。

・・・こんなに完成度が高いなら、今夜のメインにすれば良かった。。。

紅茶のパン♪

|

今朝は簡単、紅茶のパン♪

香りの良い、細かめの茶葉を大さじ1混ぜただけのパン。

焼き上がりの紅茶の良い香りで気分は英国貴族♪

紅茶のパン

しかも、愛娘みぃの希望で飲み物まで紅茶。。。

「紅茶に紅茶じゃない!?」

4才にして紅茶好きのみぃ。

前世は英国貴族かも♪

 

紅茶パンの配合

強力粉280g ぬるま湯190cc 砂糖大さじ4 塩小さじ1 スキムミルク大さじ1 バター20g イースト小さじ1 紅茶の葉大さじ1

白菜料理♪

|

冬は白菜の季節♪

今日の白菜料理は・・・白菜のミルク煮♪

白菜ミルク煮

まずハムかベーコンを焼き、人参と白菜の芯を炒めます。

白菜の芯は0.5cm幅で縦長に切るのがお勧め!

削ぎ切りより手間がかからないし、繊維を断ち切ってないので新たな食感が楽しめます。

お好みでキノコ類を足し、彩のブロッコリーを入れたら塩コショウ。

鶏がらスープを200ccと牛乳100ccを加えて煮込みます。

煮立ったら白菜の葉を入れて、味をみます。

最後に生クリームかバターでコクを足します。

コレで美味しい白菜料理の出来上がり♪

鶏がらスープが味の決め手、牛乳とよく合います。

白菜がいっぱい食べられて、栄養満点の冬のあったかメニューです☆

強力粉の量を減らしておからを入れました。

ちょっぴり素朴な味&食感になるけれど、ヘルシーで美味しいんです。

おからは乾煎りして水分を飛ばします。

簡単な方法は、ラップ無しでレンジでチン!

1斤に対し、30gくらい混ぜ込むのがベスト☆

おから黒蜜パン

今回は巻いたままカットせず横に寝かせて焼き上げました。

まな板のように延ばした生地を縦長に巻き、太く短い形にします。

和風のおからにあわせて、黒蜜を塗って甘納豆をばら撒きました。

美味しそう☆☆☆

おから黒蜜パン

こうやってお皿に乗せると、ちょっとしたロールケーキみたい。

ミミが固め、中はちょっぴりポサポサで素朴。

なかなか食べ応えのある和風のパンになりました。

 

おから黒蜜パンの配合

強力粉250g おから30g ぬるま湯180cc 砂糖大さじ4 塩小さじ1 バター20g イースト小さじ2弱 

黒蜜と甘納豆は好みで

愛息子ひぃは、2才にして服や小物にこだわりがあります。

上着や帽子は出掛ける直前に、その日好きな物を玄関で選んで着て行きます。

私はその日、モノトーンのクマの模様の帽子を用意しました。

クマ

しかし、ひぃは「クマや~、ぼくタコ!」

「・・・タコ?」

たこ

このガイコツの絵が、彼にはタコに見えていたらしい。。。

確かに似ているかもね☆

ひぃ~可愛すぎるぅ♪・・・親バカ!?

ハート型のピッツァを作りました♪

このピッツァ、パンが蓋のポットパンの残り生地です。

もとはただのフランスパンの生地、ピッツァにも最適です。

小麦粉が入っているので生地も延ばしやすい☆

ハート型に延ばすのも楽チンです♪ハート・ピザ♪

ポットパンを焼いた後の温められているオーブンで、まず生地だけ5分焼きます。

その後ほうれん草とチーズ、トマトで飾り付け♪

愛を感じる!?残り物メニューです。

昨夜のクリームシチューにパンで蓋をして「チキンポットパン」を作りました♪

パイで蓋をするポットパイのパクリです。。。

パイよりパンの方が作るのが簡単、しかもローカロリー☆

愛娘みぃの大好物のポットパイだけど、子供にはどうかな!?なんて思ってたところです。

油分を一切含まないフランスパンの生地、パンで代用すれば何の心配もありません!

パンがふたのパンシチュー♪

生地を丸く薄くのばし、温かいシチューを盛ったお皿にぴったりとかぶせます。

表面にはパルミジャーノチーズをふりかけ、200℃のオーブンで焼き色が付くまで焼き上げます。

我が家のオーブンでは10分くらいです。

 

中身は、昨夜のシチューにチーズとほうれん草を乗せただけ。

パン生地でぴっちり中身を閉じ込めるように蓋をしているので、真ん中を割ると温められた熱気がモワッ!

パンがふたのパンシチュー・2♪

一晩寝かせたシチューはよりコクを増し、骨付き肉も簡単にほぐれるくらい柔らかい。

シチューと、パルミジャーノの塩気の利いたフランスパン生地との相性は絶妙♪

残り物なのに、昨夜より高級感UP↑です。

 

パン生地の配合

強力粉140g 薄力粉60g ぬるま湯120cc 砂糖6g 塩4g イースト小さじ1/2 レモン汁1~2滴

クリームシチューを作りました♪

生クリームをたっぷり入れて、濃厚かつクリーミー☆

甘い甘い冬キャベツをこんがり焼いて、クリームシチューをトロぉりとかけます。

焼きキャベツのクリームシチュー♪

今日のお肉は骨付きの手羽元、骨の旨味までスープに染み出して美味しさ倍増↑

お肉は圧力鍋で10分加熱し、余分な脂とアクを抜きます。

バターで野菜を炒めてから、お肉も投入して軽く焼き色を付けます。

その後、全体に混ざるように小麦粉をまぶします。

小麦粉が満遍なく混ざってから牛乳を加えて混ぜながら煮込めば、ダマならずキレイなホワイトソースに仕上がります。

 

オリーブオイルににんにくを入れて香りを出し、芯を残したまま8等分にカットしたキャベツの両面を焼き付けます。

キャベツにも軽く塩コショウ。

蓋をして中火で焼けば、中までしっかり蒸されるのでより一層甘味が出ます。

甘いキャベツとクリ-ミィなシチューは相性ぴったり!

 

このシチュー、明日はさらに変化します♪

湯豆腐♪

|

冬はコレ☆湯豆腐♪

だしをとって、豆腐と野菜を入れるだけ。

時間がない日の超簡単手抜き料理です。

湯豆腐

人参を星型にするとガツガツ食べる我が家の子供たち。

でも、じっくり煮込むと甘みが出て結構美味しいんですよね。

そして大鍋から取って、何かに付けて食べるという食べ方が楽しいんでしょうね☆

付け汁は醤油、酒、みりん、鰹節、長ネギのみじん切りを入れてレンジでチン。

子供たちには湯豆腐のだし汁でさらに割ってあげると付け過ぎても安心です。

旦那サマには生ネギと一味を足します。

最後にお肉をしゃぶしゃぶして食べれば、旦那サマにも大満足の夕食です♪

何が出るか分からない、サプライズなパンを作りました♪

中身はウィンナー、クリームチーズに餡子。

クリームチーズはお砂糖と少量の牛乳を加えてレンジでチン☆

簡単にチーズクリームの出来上がりです♪

何が出るかな!?パン♪

今日は4人で食べるのでいつもより大目の1.5斤。

2次発酵の手前で取り出し、16等分に分けて中身を入れ込みます。

そのまま焼型に戻しますが、私だけにはどこに何があるか分かるようにしておきます。

1番下にウィンナー、次の段にクリームチーズ、最上段には餡子を入れた生地を重ねました。

焼き上がり、私がちぎってみんなに配ります。

最初はみんなが喜ぶウィンナー。

ドキドキしながらパクッとひと口☆欲しい物に当たってみんな大喜び♪

そんな笑顔を見るのが大好き!

1.5斤のパンがどんどん飲み込まれて行きました。

この方法ならオーブンを温めなくてもいいし、中身がフワフワもちもちのまま焼きあがります。

パンが値上がりしているこのご時世、手作りパンの我が家には問題なし!なのです♪

 

何が出るかなパンの配合(1.5斤)

強力粉400g ぬるま湯240cc バター50g 砂糖大さじ6 塩小さじ1.5 イースト大さじ1 スキムミルク大さじ1.5 

ウィンナー小8本 餡子適宜 クリームチーズ30g+牛乳小さじ2+砂糖大さじ1

ピタサンド♪

|

少し前に流行ったピタサンド♪

我が家では未だに朝の定番メニューです。

今日も朝からピタサンドです。

ピタサンド

フランスパンと同じ配合で生地を作り、発酵無しで油を敷かないフライパンで両面焼きます。

不思議と中がパカっと開いて空洞ができ、半分にすれば具を挟み込むことができます。

今日の中身は卵サンド用マヨ卵&レタスと、チャーシュー&レンチンねぎ。

少々オイスターソースをたらすとさらに美味!

中華のチャーシューがピタパンによく合うから意外☆

焼き立てモチモチのピタパンは本当に美味しい♪

生地をこねるのはもちろんホームベーカリーにお任せ!

発酵無しでできるから、朝起きてからでも充分間に合います。

お休みの日のブランチにいかがですか?

 

ピタパンの配合

強力粉210g 薄力粉90g ぬるま湯180cc イースト6g 塩6g 砂糖9g レモン汁2滴

濡れ布巾をかけて20分→6等分して丸める→平らに広げて焼く

*弱めの強火で焼き色が付くまで、両面1回ずつ焼きます

バレンタインチョコ第3弾!

今日のメニューは定番の石畳風生チョコ。

そして、生の苺にホワイトチョコをコーティングした苺チョコ。

石畳風生チョコ&苺ホワイトチョコ

チョコ嫌いのハズの旦那サマがよく食べること!

結婚前はスイ-ツも苦手だったハズなのに。。。

意外に簡単な石畳風生チョコ。

チョコレートとバターを溶かして、温めた生クリームと水あめを混ぜて固めただけ。

仕上げにカットしてココアパウダーを振り掛ければ出来上がりです♪

苺チョコはホワイトチョコに生クリ-ムを混ぜてレンジでチン。

苺の周りに付けて冷やし固めればこちらも完成♪

なんて簡単なバレンタインチョコ☆

 

生チョコの配合

チョコレート130g バター20g 生クリーム100g 水あめ10g ココアパウダー適宜

苺チョコの配合

ホワイトチョコ20g 生クリーム大さじ1 苺6粒

バレンタインにチョコレートのムースを作りました♪

苦味のビターチョコと甘味のホワイトチョコのW使いで、味の調和が楽しめます。

人生の幸&不幸を共に味わってきた夫婦にぴったり!?

ダブルチョコレートのムース♪

お洒落に斜め2色使いをしたつもりが、少々牛っぽい。。。

しかし、愛娘みぃ、愛息子ひぃだけでなく、チョコ嫌いの旦那サマにもすこぶる好評♪

グラスの底には、砕いたクラッカーに溶かしバターを混ぜて敷き詰めてあります。

ホワイトチョコのムースを流した後、ある程度固まるまでグラスを斜めにして冷蔵庫へ。

その後ビターチョコを流し込み、今度は立てて冷蔵庫へ。

食べる直前、軽くホイップした生クリームを流してフルーツを飾りました。

ダブルチョコレートのムース・2♪

前回のクッキーは愛娘みぃとのお楽しみ用。

そして今回のが本命チョコ!?

いえいえ、たんなる私の趣味です!

 

Wチョコレートのムースのレシピ

湯せんでホワイトチョコ60gと牛乳50cc、ビターチョコ30gミルクチョコ30gと牛乳50ccを別々のボウルで溶かします。

大さじ2の水でふやかしたゼラチン小さじ2をレンジで溶かし、半分ずつ加え、それぞれよく混ぜ合わせます。

6分立てにホイップした生クリームを混ぜ合わせ、出来上がりです。

こんな作り方なら、2種類作るのも苦になりません♪

玉ねぎが器の玉ねぎグラタンを作りました♪

パンが器のパングラタン大成功に味をしめて。。。

玉ネギが器の玉ネギグラタン♪

玉ねぎの外側2層残して中身をくり抜き、トマトクリームのグラタンを詰め込みました。

旦那サマに「これ最高!」と言わせました!イェイ♪

玉ネギが器の玉ネギグラタン・2♪

 レシピは・・・

まず、茶色い外皮を剥いてラップに包み500wのレンジなら3分加熱。

程よく柔らかくなった玉ねぎから中身を取り出し、形を整えて耐熱皿に乗せて置きます。

バター15gと小麦粉15gを耐熱ボウルに入れて、細かく切った玉ねぎの中身1個分、ベーコン適宜を混ぜます。

バターが溶けるまでレンジで加熱し、小麦粉が均一なるようによく混ぜてから牛乳200ccを加えます。

ふんわりとラップをかけて、2分ずつ3回くらいレンジにかけ、そのつど混ぜます。

とろみが付いたら顆粒コンソメと塩コショウ、ナツメグで味を付け、玉ねぎの味を引き立たせるためにピザソースとトマトケチャップを少々加えます。

玉ねぎにはトマトがよく合うんです!

耐熱皿に乗せて置いた玉ねぎの器にグラタンを流し込み、チーズを乗せ、ピザソースと彩りのパセリ、パルミジャーノチーズを振り、耐熱皿ごとオーブンで焼き上げます。

ついでに玉ねぎの上部も一緒に焼いて蓋にします。

カリカリになるまで焼けば、そのまま美味しく食べられます。

 

パンが器の・・・に続き、器まで一緒に食べられるグラタン♪

加熱されて甘みが出た玉ねぎに、2才の息子ひぃが両手で持ってガッツきました。

トマトの酸味が玉ねぎにマッチして、濃厚なのにさっぱりいただける逸品☆

家族全員、大絶賛でした♪

新作☆ティラミス風パンです♪

ティラミス風パン

ぬるま湯の変わりに濃い目のコーヒーで生地をこねました。

二次発酵の前に長方形にのばしココアパウダーとグラニュー糖、角切りにしたクリームチーズをばら撒きます。

クルクル巻いて、6等分にカットし、焼型に戻します。

そのまま発酵を続け、焼成へ。。。

焼き上がり、アイシングにもココアパウダーを混ぜてパンの上にかけました。

コーヒーとココア、チーズが混ざった味はティラミスそのもの!

見た目もきれいです。

ティラミス風パン断面

子供たちは食べ過ぎ注意!

コーヒーのカフェインで眠れなくなるかも!?

 

ティラミス・パンの配合

強力粉280g 濃い目のコーヒー170cc 砂糖大さじ4 塩小さじ1 スキムミルク大さじ1 バター40g イースト小さじ2 

*クリームチーズ、ココアパウダー、 グラニュー糖は適宜

もうすぐバレンタイン・デー。。。

若かりし頃のようなドキドキ☆★☆感はありませんが、お菓子作りは大好き♪

しかも愛娘みぃと一緒に並んで立つキッチンは最高です。

みぃが大きくなったら本当に、好きな人に手作りチョコをあげるのカナ・・・

その時も一緒に作らせてくれるのカナ・・・

真剣にクッキーでハートを作るみぃを横目に見ながら、そんなことを考える母。

みぃの隣で愛息子ひぃがクッキーを両手に付けて、「ママァ~、ベトベト・・・」

・・・・・。

型抜き用の型は星型しかありません、ハートは簡単、手で充分!

バレンタイン・クッキー

できた♪最高☆

今回はキャラメルチョコチップのココアクッキーと苺チョコチップのバニラクッキー。

形を残すクッキーは小麦粉が大目、バターは少なめ。

バターが多いと熱で溶けて形がなくなってしまうんです。

私が作る2色のクッキーはとても簡単。

粉を混ぜる前に生地を半分に分けて片方の小麦粉にココアパウダーを混ぜてこねます。

手間はコレだけ、2色作った方が得した気分。

 

流れ星、ハートとパンダ・・・今回の最高傑作です。

バレンタイン・クッキー2

じぃじとパパとひぃへのちょっぴり早めのバレンタインのプレゼント♪

結局みぃと私で食べつくしましたが。。。

凧作り♪

|

 児童館の工作教室で凧を作りました♪

姉みぃが作れば弟ひぃも作りたい!

・・・シメタ!!

表はひぃがマジックでぐるぐる絵を描いて、裏は私が作っちゃえぇ~♪

そう、工作教室に行くのが楽しみなのは、実は私も・・・なんです。

「ひぃ、何の絵が良い?」

「あーもん」

ひぃのあーもんはドラえもんのこと。

私は乗り気で「ひぃ、ママが作ってあげるからね♪」

凧作り
みぃは可愛らしくお花畑凧、ひぃのドラえもんは色画用紙まで付けた私の最高傑作☆

今では貴重なナイロン袋。

短い凧糸をつけて庭でも公園でも、気軽にあげられるお子様凧です。

どんなに走っても、ずっと後ろに付いて来るペットのような可愛い凧。

寒い季節、暖かい昼間だけはお外に出ていっぱい走りたい!

こんな凧なら毎日でも凧揚げに行けるネ♪

近所の洋食屋さんの「パンが器のビーフシチュー」というメニューが大好きです♪

丸いフランスパンの中身をくり抜いて、とろけるお肉のビーフシチューを詰めたお料理です。

ご飯かパンか選べますが、私は何の迷いもなくパンを選びます。

親切な店員さんが、「器になっているパンも結構ボリュームがあるので女性は食べきれないんですよ。パンにパンになってしまうからご飯の方がいいですよ。」

それでも私は「はい♪パンが大好きなのでパンにします!」

案の定・・・完食☆

 

そんな大好きなメニューを真似して、パングラタンを作ってみました♪

パングラタン・1

もちろん丸いフランスパンも自家製☆

ホームベーカリーで生地をこね、二次発酵と焼きはオーブンで。

まだ粗熱の残るパンの上面を切り取って、モッチリした中身をくり抜き、まずは味見・・・という名の「本食べ」♪

これが美味しいぃ~。。。

グラタンを詰めたら高温のオーブンで焼きます。

もともと皮はパリパリ焼き立てパン、チーズが溶ければOKです。

チーズはチェダーチーズと普通のスライスチーズの2色使い。

食べやすいように、半分に。

パングラタン・2

食べ方は色々・・・私と旦那サマはそのままガッツリかぶりつき、ひぃはスプーンで中身だけを掘り起こし、みぃはパリパリの皮に飛びつきました。

しかし最後には全員完食☆すごい食欲♪

 

丸いフランスパンの配合

強力粉200g 薄力粉80g 砂糖大さじ1/2 塩小さじ1 バター5g レモン汁数滴 イースト小さじ2/3

28℃くらいの低温でゆっくり1時間発酵させます。 

恵方巻き♪

|

こちらがもうひとつの恵方巻き♪

しかし、子供たちも食べやすいように切ってしまいます。。。

家族団らんの夕食、無言で食べるのも虚しいし。

恵方巻き♪

私は甘いかんぴょうや甘い桜でんぶの入った甘い太巻きが苦手です。

だから毎年、サラダ巻きで恵方巻き☆

中身は玉子焼きに、カニかま、ツナとオニオンのマヨサラダ、レタスにブロッコリー。

やっぱり7種類入れたい!と思って最後に白ゴマを振りました。

これで7種類入った恵方巻きの完成です♪

旬の!?フルーツをたっぷり入れて、ロールケーキを作りました♪

苺が美味しいこの季節に贅沢に使います。

カスタードロールケーキ♪

自分の誕生日に作ったブッシュ・ド・ノエル以来、得意料理に昇格したロールケーキ♪

まず170度の低温で焼き、表面が乾いてきたらクッキングシートを上に乗せて、表面に焼き色が付いてカリカリにならないようにします。

するとロールケーキのふんわり感を妨げることなく、柔らかい食感に焼きあがるのです。

粗熱が取れたら、砂糖と水、洋酒を加えたシロップを刷毛で表面に塗ります。

さらに袋の中に入れて乾燥を防ぎ、しっとり感をUPさせます。

触って温かさを感じなくなるまで冷めたら、あらかじめナイフで筋を付けて巻きやすくしておきます。

手前は1cm間隔、徐々に広げて最後は5cm間隔に。

カスタードと生クリームを混ぜたカスタード生クリームを巻き終わり2cmを残して塗ります。

さらに手前に苺、5cm向こうにバナナ(カットしてレモン汁をかけておきます)、さらに5cm向こうにキゥイ。

カスタードロールケーキ・2♪

押されてだいぶ向こうに押しやられましたが、満遍なくフルーツの色がたっぷり入ったロールケーキの出来上がりです♪

上面にアイシングをかれば見た目も豪華、さらに甘みも増して、より贅沢になります☆

有名店の大人気商品:フルーツロールが家庭でも手軽に食べられるんです!

今朝の焼き立てパンは・・・カテキン大納言パン♪

カテキンが摂れるという緑茶風の粉末と甘納豆を混ぜました。

外見は何の変哲もないただの食パン。

カテキン大納言パン

しかし中身は・・・

カテキン大納言パン☆中身

うっすら緑がかったパン生地に甘納豆のツブツブが。

カテキンが主張し過ぎることを懼れて控えめにしたため、ちょっぴり色も薄め、味も薄め。

でもこの控えめなくらいが、パンには調度いいのかも!?

2才半の愛息子ひぃが2枚半食べるほどの美味パン♪

すごい食欲。。。

 

カテキン大納言パンの配合

強力粉280g、カテキン小さじ2、ぬるま湯180cc、砂糖大さじ2、塩小さじ1、スキムミルク大さじ1、バター20g、イースト小さじ1、甘納豆は適当

太巻きずし♪

|

今年は2月4日が立春、その前日が節分です。

4回ある季節の変わり目の中でも、1年の始まりとされた立春を特に重んじて、厄払いをする習慣ができたようです。

節分には大豆をまいたり、鰯の臭いや柊のトゲで邪気を追い払います。

そして、その年の神様が居る方向を向いて恵方巻きを食べるのです。 

無言で最後まで食べ切るのは、良い縁を切らないように・・・という意味だそうです。

そして私も、可愛い子供たちのために恵方巻きを作りました♪

何があっても必ず守ってくれるアンパンマン☆

そう永遠のヒーローです!

アンパンマン巻きずし

自分で計算して適当に巻き込んだけれど、なかなかの上出来♪

顔の茶色は醤油ご飯、鼻とホッペの赤はケチャップご飯、手の黄色は卵の卵黄ご飯。

 

まず細い巻きずしを作ります。

ケチャップご飯:1本はきれいに1周巻き、2本は海苔が少し足りないくらいに巻きます。

足りない海苔の分、ホッペの膨らみっぽい感じになります。

卵黄ご飯:卵黄と塩をご飯に混ぜてレンジでチン。

火が通ったら取り出して混ぜ合わせます。

大きいままの海苔1枚に醤油ご飯を少し乗せ、ケチャップご飯の巻きずし3本を並べて乗せ、もう一度醤油ご飯。

クルっとひと巻きすれば完成です。

太巻きをカットしてから、丸く切った海苔で目を作ります。

黄色い細巻きもカットして、両脇に添えてアンパンマンの拳にします。

子供たちは大喜び♪

こんな恵方巻きを食べれば、きっと悪い鬼はアンパンマンがやっつけてくれるよね☆

鬼!

|

節分です。

鬼のお面や鬼の絵で、スーパーの中は鬼だらけ。

2才の愛息子ひぃは鬼だらけの店内で大興奮!!

「ママ~!ママぁ~!!・・・カニ!!!」

「・・・・・えっ!?」

「カニ、いっぱい・・・こわい、こわいぃ~。。。」

おに?カニ?

色が一緒で間違えているのか、発音が似ているから間違えているのか。。。

何度直しても直る気配なし!

・・・でも可愛いから、許しちゃう♪

お店でもどんどん絶叫していいヨ☆

買い物途中のおばあちゃんたち、孫を見るような優しい目で微笑んでくれる。

そんな穏やかな毎日が心地良い♪

お寿司♪

|

にぎり寿司を作りました♪

コレが普通に美味しいんです☆

お寿司♪

酢飯を炊いて、お刺身を買って来て、厚焼卵を焼いて、納豆を叩いて、山芋をすりおろして。

後は小っちゃなおにぎりを作る感じで「シャリ」をたくさん握っておきます。

愛娘みぃがお刺身や厚焼卵をシャリの上に乗せてくれます。

大き目の海苔を巻いたシャリには、叩いた納豆、山芋を乗せ、真ん中にウズラの卵黄を乗せます。

納豆と卵黄と酢飯の相性は抜群!

超簡単&早業握り寿司の出来上がりです。

テーブルでみんなで作れる楽しいディナー☆

休日の夕食イベントに持って来い♪

このアーカイブについて

このページには、2009年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT) 4.1 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01