カレンダー

« 2009年8月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

シナモンロール♪

| | コメント(4)

我が家のホームベーカリーはフル活動です。

今朝はシナモンロールを作ってくれました。

・・・と言ってもパン焼き機の中で出来上がるシナモンロール「もどき」です。

しかし、焼かれる表面積が少なければ少ないほど水分の蒸発率も少なくなるわけで、

ひとつひとつ分けてオーブンで焼く普通のシナモンロールよりも、ホームベーカリー内でくっ付けて焼成する方が、中身のモッチリふんわり感が健在なのです。

 

ホームベーカリーは普通の食パンを焼く時のように設定します。

最後の発酵の前に、ウチのホームベーカリーなら完成の1時間半前に生地を焼型ごと取出します。

この時、ホームベーカリーはそのまま発酵を続けています。

打ち粉を振った台の上に生地を長方形に延ばします。

まな板くらいの大きさがベストです。

シナモンロールならシナモンパウダーと粉砂糖を、霧吹きをした生地の上に満遍なく振り掛けます。

さらにレーズンをばら撒き、手前から巻き込みます。

端から6等分にカットして切り口が上になるように焼型に戻します。

もうすぐシナモンロール

この作業の間にも発酵時間は刻々と進んでいるので、手早く行わなければなりません。

しかし後はホームべーカリーが勝手に発酵させて焼成してくれます。

焼き上がったら、好みでアイシング(卵白と粉砂糖)をかけます。

シナモンロール

平日の朝からなんて贅沢なブランチなんでしょう♪

焼き立てふわふわ、水分をいっぱい保ったモッチモチのシナモンロール完成です☆

 

☆シナモンロールの配合☆

強力粉250g 薄力粉30g ぬるま湯170cc 砂糖大さじ4 塩小さじ1 バター40g スキムミルク大さじ1 ドライイースト小さじ2

シナモンパウダー 粉砂糖 レーズン 適量

★アイシング★

卵白1/2個分 粉砂糖60g

コメント(4)

わぁ~!
シナモンロールなんて出来るんですね~!
私は昨日まで普通の食パンを焼いていましたが、初めてくるみとメープルシロップを入れたパンを作ったというくらい初心者です・・・
出来ます?

Mikiko :

>しろくまさん
もちろん♪最初は誰もが初心者です。1度の失敗にめげず、何度かトライしてみて下さい。
分からないことがあったら、私の知識の範囲内でお応えしますよ☆
ホームベーカリーを購入して4年弱。。。私はだいぶ使いこなせるようになりました♪

それでは遠慮なく質問で~す!
レシピの分量は1斤用ですか?(そんな感じですが・・・)
私のホームベーカリーは1斤用なんです。

Mikiko :

>しろくまさん
はい♪1斤用です。縦長の型の場合は、8つに切って4つずつ2段に、適当な向きに並べてください。きれいには並びませんが、マーブルみたいになりますヨ!

コメントする

このブログ記事について

このページは、Mikikoが2009年1月20日 15:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こだわりのドイツ風レーズンパン♪」です。

次のブログ記事は「ローカロリークリームシチュー♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01