カレンダー

2009年1月アーカイブ

昨夜の夕食のハンバーグ・・・わざわざ3つ残しました。

そして今朝の丸パンに挟んで今日のランチは自家製ハンバーガー♪

愛娘みぃは食べたい物があると、必ず「作って!」と言います。

何でも作ってくれるママになりたいと思います。。。

ハンバーガー

バターを塗って軽くオーブンで焼いたパンにレタス、ハンバーグ、チーズをはさみます。

味付けはマヨネーズとケチャップを少々。

もちろん愛娘みぃは自分で作ります。

ただでさえ美味しい手作りハンバーガー、自分で作ればなおさら超~美味♪

「あと100個食べたい♪」とみぃ。

本当に嬉しい一言です☆

私はホームベーカリーを日本一活用している・・・つもりです。

今朝のパンは、ベーシックな丸パン!

ホームベーカリー活用術!

ホームベーカリーで生地をこね、発酵をさせてから取り出します。

8つに切って丸め、濡れ布巾をかけて休ませてから、もう一度成型し30分発酵!

ここからが自己流☆

予熱しないオーブンで170度で15~20分焼きます。

こうすると、表面がカリカリにならない柔らかパンができます。

同じく予熱なしで150度で20~25分焼くと、ハイジの白パン風になります。

今日はランチにこのパンを使って「あるもの」を作るので、今日は焼き色の付く方法で☆

明日のブログをお楽しみに♪

 

ベーシックパンの配合

強力粉280g ぬるま湯180cc、砂糖大さじ4、塩小さじ1、スキムミルク大さじ1、バター30g、イースト小さじ1

お洒落な焼肉♪

|

買ったは良いけど、オイルが強すぎて眠っていたドレッシングがありました。

イタリアンでオニオンの風味が利いていて、美味しいんだけれどちょっぴり唇がヌルヌルに・・・。

発想を変えて、焼肉用の豚肉を10分ほど漬け込んでみました。

さらに玉ねぎとエリンギとブロッコリー,トマトも一緒に漬け込みます。

フライパンには油をしかず、最初に漬け込んだ肉を焼きます。

肉を取り出し、次に野菜を投入!

器に盛ったら出来上がりです♪

お洒落焼肉

味付けはドレッシングのみ☆

漬けて焼くだけ、持て余していたドレッシングも使えて、なんて簡単なエコレシピ♪

愛息子ひぃは玉ねぎを「まるぅ~!」と言って大喜び、驚くほどの勢いで玉ねぎを食べ尽くしました。

今度は鶏肉を漬け込んでみまぁす!!

今日のハンバーグはチェダーチーズ入りです♪

色の濃い目のチェダーチーズ、味も濃い目で美味しいんです。

ハンバーグにぴったり☆

焼き立てハンバーグからトロっと溶け出る濃厚チーズは最高にマッチします。

私のこだわりハンバーグには牛と豚の合い挽肉、さらに豚小間切れ肉を粗みじんにして食感を残し、鶏挽肉もしくは鶏がらスープの素を足して牛豚鶏の旨味を交わらせます。

ツナギには洗いご飯とパン粉と卵。

さらにみじん切りの人参、玉ねぎを生で加え、シャキシャキ感を活かします。

味付けはマヨネーズとナツメグ、塩、こしょう、ケチャップとソース、さらにカレー粉を少々。

そして必ず焼く前に少々レンジでチンして味見をします。

だから絶対に失敗はありえない!!

チェダーチーズ入りデミハンバーグ♪

さらにソースはトマトのソース。

実はこのソース、何日間も使い回された「秘伝のたれ」状態。

1日目はポトフでした。野菜とウィンナーの旨味の詰まったスープです。

2日目にホールトマトを足して、肉と野菜を投入しトマト鍋になりました。

3日目はみじん切りの玉ねぎ、人参、じゃが芋、ベーコン、ショートパスタを入れてミネストローネに。

4日目、少々小鍋に移し、ご飯を加えてリゾット風に。

そして5日目、煮詰めてシメジとエリンギと生クリームを足してこのハンバーグのソースになりました。

我が家の煮汁は決して捨てられることはありません。

次の日、コレを生かした料理を作ります。

旨味がたっぷり詰まった煮汁、勿体なくて捨てられません。

そして、同じメニューを食べるのは2日連続が限度。

それ以上続けてもみんな食が進みません。

アレンジメニューで必ず食べきります。

しかし、ここまで続いたのは我が家でも初めてのこと!

最初のポトフを作り過ぎたの、ネ。。。 

怪我の巧妙・・・完璧に美味しく食べ切りました♪

大根にベーコンを巻いてフレンチっぽくアレンジ♪

これが美味☆

大根のベーコン巻き♪

今日はポトフでした。

でもコテコテ好きの旦那サマにはポトフはメインになりません。

ポトフの大根をちょっと拝借☆

両面に塩コショウをしてベーコンを巻いてから、バターで焼き目が付くくらい焼き、予熱でチーズを溶かします。

シーザードレッシングとトマトソースを適当にお皿に乗せ、お箸の先で伸ばせばフレンチ風♪

ポトフの旨味を存分に吸った大根が美味!

旦那サマ用特別メニューの完成です。

とは言ってもちゃ~んと5人分作ります。

旦那サマ、みぃ、ひぃ、私と・・・旦那サマお替り用☆

旦那サマが大好きなミルクレープを作りました。

しかも今回のクリームは、キャラメルカスタード生クリームです♪

すごぉく手が込んでそう。。。

しかし昨日のシュークリームで余ったカスタードクリームに、市販のキャラメル6個を入れてレンジでチンした簡単キャラメルカスタードなんです!

 後は生クリームをホイップして混ぜただけの手抜きクリーム★

ミルクレープ~キャラメルカスタード~

クレープ生地を焼くコツもだいぶ摑めて来ました♪

中火で片面のみ1分くらい焼きます。

これがベストの焼け具合☆

破れても、穴が開いても、焦げ付いても気にしない!

パズルのように破れたもの同士、何となく合わせて行けばいいのです。

どうせ重ねてしまうミルクレープ、1番上と1番下の2枚のみ丸く焼けてさえいればいいのです。

4才のみぃにもできる簡単ミルクレープ☆

たまには変化をつけてキャラメル味に。

こんなひと手間で、思わぬ感動の美味を発見♪

今日のイベントは、愛娘みぃと愛息子ひぃと一緒にシュークリーム作り♪

しかもカスタードと生クリームの入ったダブルシュークリームです!

ダブルシュークリーム

もちろん生地は私が作って焼いて、絞り袋に入れたクリームの注入のみ子供たちの担当です。

姉みぃがやれば弟ひぃもやりたい。。。それが姉弟ってもの☆

ひぃとの共同作業は、出来上がりが嘘のように大変な重労働でした。

私自身シュークリームを作るのは3度目、しかも2度目は10年以上前のこと。

くっ付いたり破れたり、見た目はボロボロです。

しかし、膨らむ時に破れた穴がクリーム注入に丁度ぴったり♪

 

焼き立てサクサクのシュー皮に、トロトロまろやかクリームがドッキング☆

クリームの水分でフニャフニャになる前に、3人で作り立てをツマミ食い!

この出来立てを食べられるのは自家製ならではの最高の贅沢♪

シュークリーム☆アレンジ

クリームをダブル使いすることで色んな顔を見せるWシュークリーム♪

さらにフルーツの酸味ともドッキング☆

贅沢過ぎる。。。

我が家の大人気メニューじゃが芋ピッツァです。

じゃが芋を1個をスライサーで薄くスライス、そして水には浸しません!

じゃが芋のでん粉質でスライスされた芋同士がくっ付くんです。

フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくで香りをつけます。

そこにじゃが芋を敷き詰めます。

塩、こしょうをふって蓋をして軽く蒸し焼きにします。

じゃが芋に火が通ったら、トマトやブロッコリーなどを乗せチーズを散らします。

冷蔵庫の中にある色々な種類のチーズをばら撒くと、味に変化が出てより一層美味しくなります。

もう一度蓋をしてチーズが溶けたら完成です♪

じゃが芋ピッツァ

じゃが芋は底面がカリカリ、上面は野菜の水分と蒸気を吸ってしっとり。

薄くスライスしているので火の通りは格段に早い!

みんな大好き薄焼きピッツァがこんなに簡単に作れるなんて♪

今日のパンにはお砂糖を入れず蜂蜜を使いました。

さらに水の量を減らしヨーグルトを足しました。

お砂糖や水が少ないとイーストの発酵の力が弱められるので、イーストは多めに加えます。

見た目は何てことない普通の食パン☆

でも味は、風味とコクのあるしっとり食パン♪

ハニーヨーグルトパン

自家製パンには添加物が入っていません。

次の日には確実にパサパサになってしまいます。

でも、水分をしっかり保っていてくれるお砂糖を多めに加えることで、しっとり感を保持することができます。

と言うわけで私は普通の食パンにも1斤に対し、大さじ4の砂糖を加えるのです。

 

毎回水分量のバランスを考えながら、色々な物を入れてみます。

日々新しいパンを発明するのが楽しいんです♪

今回のハニーヨーグルトパンも大成功☆

 

ハニーヨーグルトパンの配合

強力粉250g 薄力粉30g ぬるま湯100cc ヨーグルト80cc 蜂蜜60g 塩小さじ1 バター20g ドライイースト小さじ2

ドリアに変身♪

|

昨夜のシチューでリドリアを作りました♪

コンソメスープで固めに炊いたご飯にシチューを軽く混ぜて器に盛り、さらに上からシチューをかけます。

彩の野菜とチーズをかけてからオーブンで焼きます。

時間がないので今日はレンジでチン☆

リゾット♪

一晩寝かせて旨味を増したシチューとチーズの組み合わせは絶妙♪

楽チン手抜きドリアには思えないほど絶品☆

寒い季節にはポカポカ温かいクリームシチュー☆

しかし私はルウ特有の独特の臭いが苦手です。

なのでいつもホワイトソースを作ってシチューを作りますが、そのバターの量にちょっぴり引きます。。。

そのカロリ-を何とか抑えられないものかと、里芋とじゃが芋をゆでてミキサーにかけてホワイトソースの代わりにしたのです。

お芋のでん粉質で充分にとろみも付くし、何よりお芋の旨味があります。

さらに味噌とみりんで旨味を付け足し、一晩寝かせた味に。

それでもやっぱり少量のバターと、生クリームで深みのあるコクは欲しいモノ!

最後に少量だけ加えてコクと風味を出します。

クリームシチュー♪

バターのカロリ-を最低限に抑えたローカロリーシチューの出来上がりです。

高カロリー大好き、コテコテ大好きの旦那サマには生クリームをたっぷりかけてあげました。

しかし子供たちにはなぜか大人気♪

子供の純粋な味覚には、この自然な野菜の旨味を感じることができるのかも知れません。

我が家のホームベーカリーはフル活動です。

今朝はシナモンロールを作ってくれました。

・・・と言ってもパン焼き機の中で出来上がるシナモンロール「もどき」です。

しかし、焼かれる表面積が少なければ少ないほど水分の蒸発率も少なくなるわけで、

ひとつひとつ分けてオーブンで焼く普通のシナモンロールよりも、ホームベーカリー内でくっ付けて焼成する方が、中身のモッチリふんわり感が健在なのです。

 

ホームベーカリーは普通の食パンを焼く時のように設定します。

最後の発酵の前に、ウチのホームベーカリーなら完成の1時間半前に生地を焼型ごと取出します。

この時、ホームベーカリーはそのまま発酵を続けています。

打ち粉を振った台の上に生地を長方形に延ばします。

まな板くらいの大きさがベストです。

シナモンロールならシナモンパウダーと粉砂糖を、霧吹きをした生地の上に満遍なく振り掛けます。

さらにレーズンをばら撒き、手前から巻き込みます。

端から6等分にカットして切り口が上になるように焼型に戻します。

もうすぐシナモンロール

この作業の間にも発酵時間は刻々と進んでいるので、手早く行わなければなりません。

しかし後はホームべーカリーが勝手に発酵させて焼成してくれます。

焼き上がったら、好みでアイシング(卵白と粉砂糖)をかけます。

シナモンロール

平日の朝からなんて贅沢なブランチなんでしょう♪

焼き立てふわふわ、水分をいっぱい保ったモッチモチのシナモンロール完成です☆

 

☆シナモンロールの配合☆

強力粉250g 薄力粉30g ぬるま湯170cc 砂糖大さじ4 塩小さじ1 バター40g スキムミルク大さじ1 ドライイースト小さじ2

シナモンパウダー 粉砂糖 レーズン 適量

★アイシング★

卵白1/2個分 粉砂糖60g

私のこだわりがいっぱい詰まったレーズンパン。

友人知人に大好評☆

まず、しっとり感を出すためにお砂糖を多めに加えます。

さらに最初からレーズンを加えて捏ねることで、細かくつぶされたレーズンからパン生地に充分に味が染み出し、パン自体にレーズンの味わいを広げます。

表面カリカリ中はモチモチっとした舌触り、ギュッと中身が詰まったような重みのあるドイツ風食感を出すためにイーストの量を的確に減らします。

しかしパンと言うのは本当に奥が深い!

夏と冬、湿度の状態で作り方や配合を変えなければいつも同じ顔をしてくれない。

この厳寒の早朝、夏と同じ時間しか発酵させないと・・・

ぎっしりドイツ風レーズンパン

こんな感じに膨らんでくれないのです。

・・・より中身が詰まって大人には美味しいのですが、子供にはどうも不評!

夏場は実際の配合よりイーストの量を減らし、発酵時間も第1発酵30分のみでした。

と言うわけでイーストの量を小さじ1強に、発酵時間も第1発酵1時間、第2次発酵も20分とってみました。

膨らみすぎてフワフワにはさせたくないドイツ風の固いパン。

この微妙な加減が命取りです!

こだわりドイツ風レーズンパン

210℃で天板ごと予熱したオーブンで、200℃で20~25分焼きます。

オーブンのドアを開けて温度が下がることを考慮して、高めの温度で予熱しておくのです。

さらに天板を一緒に温めておくことで、高温を保てるし、パンの底面をカリカリに焼くことができます。

高温のオーブンで焼かれるため、表面が先に固まって膨らみたい中身がはじけます。

焼く前にナイフで切り込みを入れておいた表面に、ひび割れが生じたこの出来上がりが私の求める最高のドイツ風パン♪

・・・美味☆☆☆

 

絶品ドイツ風パンの配合

強力粉270g 薄力粉30g ぬるま湯180cc(梅雨時は175cc) 砂糖大さじ4 塩小さじ1   バター20g スキムミルク大さじ1 レーズン70g ドライイースト小さじ1強(夏場は小さじ1弱)

朝食は、昨夜のミートソースを使って丼を作りました。

ご飯にミートソース、さらに温泉卵、粉チーズ、ブロッコリーです。

ミートソース温泉卵丼

朝からガッつける丼メニューは我が家の人気朝食メニューです。

 

温泉卵の簡単レシピです!

カップラーメンの空き容器に常温の卵を2つ。

熱湯を上まで注いで平らなお皿で蓋をして待つこと30分。

温泉卵

トロッと美味しい温泉卵、実は超簡単なんです。

愛息子ひぃをはじめ、我が家はみんな温泉卵大好き♪

コレさえあれば朝から食欲旺盛!元気100倍メニューです!!

最近、愛娘みぃが夕食のメニューを決めることが多くなりました。

本日のご要望はミートソースのパスタ☆

自家製ミートソースのパスタ

オリーブオイルでにんにくをじっくりと炒めて香りを出し、自家製粗挽き肉を加えます。

この自家製粗挽き肉とは、冷凍庫に眠っていた牛・豚・鶏肉を叩いて作った挽肉のこと。

しかし色々な種類の旨味が混ざった、粗みじんのこの挽肉が万能絶品挽肉☆

さらに、みじん切りの玉ねぎと人参をよく炒めます。

赤ワインとバターを加えてからホールトマトを煮込みます。

コンソメ、塩、こしょう、ナツメグ、ヨーグルトと味噌、パルミジャーノチーズで味を整えます。

旨味成分の宝庫、これらの発酵食品が味の決め手です。

茹でたパスタにかけて出来上がり♪

パスタ大好きのみぃはパクパクよく食べます。

コテコテ大好き旦那サマにはパスタにもバターを絡ませておきます。

こうしておけば帰りが遅い旦那サマにも、茹で上げ風つるつるパスタが味わえます。

もう1度お湯を沸かして茹で上げパスタなんて・・・主婦は大変なんです!

麺類嫌いの愛息子ひぃにはマカロニを茹でてあげます。

こうしてほんの少しずつ違うパスタを食べる我が家族☆

主婦は本当に大変!!

でも、喜んで食べる顔が見たい・・・純粋にそう願っているからこそできる「愛のひと手間」です。

焼豚♪

|

焼豚を作りました♪

沸騰したお米のとぎ汁で表面の色が変わるくらいまで茹でます。

水、酒、醤油、みりん、しょうが、にんにく、叩いたネギの青い部分を入れた煮汁に肉を入れて煮込みます。

圧力鍋なら10分くらいでOKです。

圧が下がるまで待ち、蓋を取って水分を飛ばしながら煮詰めます。

火を止めてから半熟ゆで卵を漬けておきます。

チャーシュー♪

食べる直前に、固まった脂を取り除いてから温めます。

すると、ギトギト感のない美味しい焼豚の出来上がりです♪

オニオンスライスと一緒に食べるとさらに美味しい!

煮卵も煮汁で煮込んでいないので半熟のまま☆

脂をしかっり取り除きコラーゲンのみ残った、体にオイシイ絶品焼豚です。

温泉卵のカルボナーラを作りました♪

温泉卵入りカルボナーラ♪

・・・と言っても「もどき」です。

上に乗っているのは、卵白のみの半熟卵☆

卵黄をソースに使うので、余った卵白のみ半熟にしてパスタの上に乗せました。

子供たちに2個分の卵を1食に摂らせるのは多すぎるかと思って、苦肉の策!

ソースは卵黄4個と生クリームに牛乳、パルミジャーノチーズで作りました。

半熟の卵黄は、軽く溶いてから水を少量混ぜてレンジの低Wで。

フライパンでオリーブオイルとにんにくを火にかけ香りを出し、厚くカットしたブロックベーコンを軽く焼きます。

パスタの茹で汁を先にフライパンに入れてオイルを延ばし、塩コショウ。

パスタを入れてソースに絡めたら、火を止め卵ソースそ注ぎます。

全体にソースがまわったら、再び火を点けてソースにトロみをつけます。

卵黄とチーズが入っているので、早めに火を止めて余熱で火を入れた方が絶妙のトロトロ具合になります。

お皿に盛ってから半熟卵白を乗せ、大人には黒こしょうをかけました。

麺嫌いの愛息子ひぃもカルボナーラならよく食べます。

もう少し大きくなったら、本物の半熟卵乗せてあげるからね♪

明け方の月♪

|

夜が長い季節は空がとても綺麗です。

朝、私が起きる時間は外が真っ暗で、ちょうど今,西の空にまだ月が残っています。

東から上ってきたばかりの月、西の空に沈もうとしている月は、大きくて明るくて本当に美しい。

月の引力によって海が満ち引きするように、私も月の魅力に引き込まれそうになります。

明け方の月♪

太陽と月と星。

神秘的なその大きな力は、人にエネルギーを与え、心を癒してくれる。

きっと大丈夫。

ランチBOX♪

|

月1恒例行事がやって来ました♪

毎月欠かさず続いている、ママ友&子供たちお集まりの日です。

2月3月生まれの子供たちの母親学級、定期健診で友達になったママたち。

愛娘みぃは3月で5才になります。

と言うことは、恒例行事ももう5年続いていることになるんですね。。。

寒い冬や暑い夏は公園を避け、児童館で遊んだ後誰かの家でお弁当を食べます。

子供たちはさらに遊び、ママたちは話に花を咲かせます。

いつからでしょう。。。こんなに話が続くようになったのは!

今までは子供たちが泣いたり、甘えたり、グズったり。

普通に話が途切れ、また別の話題に。

そんな感じでも、初めての育児に不安を抱いていたあの頃、やっぱり大人とお喋りするのは楽しくて、いつも気持ちが明るくなった。

今では3人目の赤ちゃんを抱っこしながらも、手馴れた扱いでお喋りに参加できるママもいます。

1人目に翻弄されていた5年前の新米ママとは別人です。

 

私も少しずつ、「しっかりママ」にならなければ!

と、パン弁当に固執していた子供たちに、おにぎりのお弁当を作りました♪

ランチBOX

びっくりです。

みぃもひぃもいつの間にか大人になって、何の疑問もなくパクパク食べるではありませんか!

子供たちはどんどん成長し、いつの間にか何でもできるようになっているんです。

そして成長するのは子供だけでない。

3人目のママが手馴れた様子で赤ちゃんを扱っているように、私もママとしてきっと成長している。

自分では気付かないくらい、少しずつ少しずつ。

 そう、しゃべり始めたばかりの愛息子ひぃの言葉が分かるのは私だけ。

 保育園で嫌なことがあったみぃの気持ちに気付いてあげられるのは私だけ。

何も努力はしていなくても、ただ一緒に時を過ごしているだけで1番身近な存在になれる。

頑張らなくてもいい、今はただ同じ時を過ごしたい。

そんな特権を生かして、みぃとひぃだけには最高の母でいられるように。

愛娘みぃと愛息子ひぃと3人でチョコクランチに挑戦!

・・・と言ってもマシュマロとチョコフレークで作る簡単手作りおやつです。

しかし、上出来♪

チョコクランチ

マシュマロ40gとバター10gをレンジで溶かします。

熱いうちにチョコ味のコーンフレーク1カップを混ぜて、油を薄く塗った手で丸めれば出来上がり♪

2才の息子ひぃにもできる「超」簡単手作りおやつです。

混ぜる作業はちょっぴり難しいけれど、丸めることなら全然OK☆

冷蔵庫で冷やしておいて、おやつの時間に再登場です!

自分で作ったおやつが冷蔵庫で眠っていると思うと、その日1日楽しい気分で過ごせるものね♪

 

今日のおやつもパフェです♪

愛娘みぃがお休みの日はほとんど毎日パフェです。。。

習慣化してマズい!と思いつつ、みぃの喜ぶ顔を見るのは私の喜び♪

外遊びができない寒い休日も、こんなイベントがあれば楽しい休日。

フルーツの量を増やして、何とか続けて行きたい!

でもモノは考えようで、1日30品目の手助けになりそうなくらい様々な食品を摂取できます。

本日はキゥイとオレンジとヨーグルト、さらに玄米フレークにラズベリー。

パフェ

3度の食事をきちんと摂っているのなら、少々の不摂生も有!

人生、楽しみはいっぱいある方が良い!!

チーズケーキ♪

|

旦那サマからのリクエスト、またまたチーズケーキを作りました♪

いわゆるニューヨークチーズケーキと呼ばれる濃厚ケーキなんです。

1度食べたら、スフレのようなふんわりあっさりチーズケーキは物足りなくて食べられません!

チーズケーキ♪

家庭で作るから材料も贅沢☆

クリームチーズたっぷり、生クリームたっぷり!

きっとすごいカロリーなんだろう、ナ。。。

旦那サマに作ったつもりが、自分でもちょっとづつちょっとづつ摘んでしまう。

でも、美味しい物はストレス発散に最適♪

アドレナリンが出て基礎代謝が上がるかも!?

今流行の煮込みハンバーグです♪

煮込みハンバーグ♪

しかもモッツァレラチーズ入り!

形が残るくらいの溶ろけ具合が好き♪

煮込んだスープは、焼そばソースとトマトケチャップ!

そう、我が家の焼そばにソース焼そばがお目見えすることは滅多にありません。

焼そばを購入すると必ず粉末ソースが残ってしまうのです。

何とか使えない物かと悩んだあげく・・・これは使えます!

甘みのある焼そばソースにケチャップ、そこに醤油とほんの少しコーヒーを加えます。

スープの具材は、炒め玉ねぎ風レンチン玉ねぎとシメジに椎茸です。

少し煮込むと、良い感じのコクと甘みのある煮込みスープが出来上がります。

ハンバーグ種は合いびき肉にマヨネーズと粉末鶏がらスープを混ぜ、旨味成分をフル活用☆

強火で表面だけ焼き固め、肉汁を閉じ込める壁を作った後、煮込みスープの中へ投入!

食べる直前、モッツァレラチーズとインゲンを乗せたら蓋をして余熱1分。

存在感のあるチーズと旨味の詰まったハンバーグの絶妙のコラボレーション♪

旦那サマ大絶賛間違い無しの「煮込みハンバーグ」完成です!

春の七草粥♪

|

春の七草粥を作りました♪

しかし、ウチのお粥は旦那サマのお粥嫌いに合わせて、しっかり味の付いた中華粥。

塩味のあっさり粥は病人食みたいなんですって!

春の七草がゆ♪

鶏がらスープと塩で炊いたお粥に、醤油洗いしたほうれん草とカニかまをばら撒き、得意の温泉卵を乗せて出来上がりです♪

簡単に作って、ムードだけは七草粥☆

しっかり味の付いた中華粥でも、少しはお正月疲れの胃を休めることできたかな。。。

初日の出の撮影以来、妙に日の出が気になってます。

元旦から1日も欠かさず、毎朝日の出を拝んでいるんです。

太陽が見え始まってから、全てが出るまでの時間の早いこと!

今朝は愛娘みぃと一緒にセロファンで作ったトンボのめがねを使って撮影に成功☆

見事にダイヤモンドが出現しました♪

この山が富士山でないことが残念ですが。。。

リベンジ!日の出!

日の出も素敵ですが、私は日が出る前のいつもの町の風景が好きです。

辺りが明るくなると、西側の山の頂上から日が当たり始めます。

その明るい光はどんどん面積を増やして行き、山の中腹の家に光が届きます。

そして次第にふもとの家まで明るく照らし出されます。

東の空を振り返ると、山の頂上の木々の隙間から無数の光が飛び込んで来ます。

太陽が顔を出し始まれば、辺り一面が突然明るく輝き始めます。

寒い朝はなおさらです。

霜がおりた車やベランダ、隣の家の屋根がキラキラ輝きだし、ものの数分でその氷が解け始めます。

太陽の威力を感じる瞬間。

そして私も、朝日をいっぱいに浴びた自分の体に今日生きる活力をメいっぱい吸収するのです。

何でもできそうな気がする。不可能なんて有り得ない気がする。

朝日を浴びること、今年からそんな貴重な素敵な時間を過ごし始めました。

作ってしまいました☆バームクーヘン♪

先日、美味しいバームクーヘンを頂いてしまった愛娘みぃ。

あの味が忘れられず、「みぃ・・・またバームクーヘンが食べたい。。。」

母は可愛い娘のために頑張りました。

バームクーヘン

ミルクレープが作れるのにバームクーヘンが作れないわけがないっ!!

現代って本当に良い世界♪ネットで探せばレシピはすぐ手に入ります。

今回はこんなレシピを参考にしました。

・卵3個 ・砂糖100g ・薄力粉75g ・コーンスターチ50g ・溶かしバター50g ・サラダ油30g ・牛乳大さじ2

あとはフライパンに敷く油を少々です。

卵は砂糖を加えて泡立て、薄力粉とコーンスターチは合わせて振るっておきます。

全て混ぜ合わせれば生地の出来上がりです。

 

最初の1枚だけは両面焼いて取り出します。

2枚目は片面だけ焼いて、表面がぷつぷつして来たらさっき焼いた生地を重ねます。

少々上から押し付けて1分ほど待ちます。

取り出して、新たにもう1枚焼き、またさっきの生地を重ねます。

片面だけ焼いて焼き目を付けることで、年輪のような模様が出ます。

さらに、焼いてない方のちょっぴり半生の生地に重ねることによって生地同士がくっ付くのです。

数回そんな単調な作業を続ければ、バームクーヘンの出来上がりです♪

売り物みたいに切り株の様にはなりませんが、焼き立てホクホクのバームクーヘンは絶品☆

コレは意外に失敗知らずの簡単ケーキかもしれない。。。

 

揚げ出し豆腐♪

|

旦那サマの好きな揚げ出し豆腐を作りました♪

何てことない味なのに、コレが大好物って人が多いんですよね☆

揚げ出し豆腐♪

塩、こしょうした木綿豆腐に片栗粉をまぶして油で揚げます。

アンは昨夜のおでんの残り汁を煮詰めてトロみをつけました。

長ネギの粗みじんを振り掛ければ出来上がり♪

・・・完璧な手抜き料理です。。。

大好物にガッついて大満足の旦那サマの笑顔を見ると、「男って単純だな」って本気で感じる今日この頃。

みぃお気に入り、赤リボンのヘアアクセです♪

ディズニーのミニーちゃんをイメージしてつくった赤リボン。

頭のてっぺんに付けると可愛いんです。

ヘアアクセ♪

白い糸でちょっぴりアクセント☆

4才の今しかできないお洒落を♪

愛娘みぃとキャンドルケーキを作りました♪

キャンドルパフェ♪

本当はクリスマスに作るケーキだけれど、作りたい物がいっぱいあり過ぎて結局今頃・・・。

 

ロールケーキは市販のものです。

切って縦に置いて、7分立ての生クリームをトロッとかけて、苺を乗せて、クリスマスに残ったアラザンをパラパラかければ出来上がり♪

冬休み中の午後は毎日、みぃと2人でティーパーティ☆

なんて素敵な昼下がり。

みぃ、だいぶ大人になったネ!

お雑煮♪

|

元旦の朝のことです。

頂いたお餅を忘れて来たことに気付きました。

やっぱり元旦の朝にはお雑煮を食べたいもの☆

初日の出を待つ間、お餅をつき始めました♪

もち米を炊いて、炊き上がってすぐに叩きます。

なにしろ、お餅を作るなんて人生初!

今年初めての料理が、人生の初の餅つきになろうとは。。。

大晦日のパーティで疲れた胃腸に優しい、柔らかめのお餅が出来上がりました♪

一度グリルで焼いて表面を固めてから、お雑煮のおつゆの中でしばらくお休みさせます。

そして桜型ならず、星型大根と星型人参、得意の半熟煮卵を飾りました。

お雑煮♪

元旦の朝から手作り餅に成功!

今年も素敵な料理が作れそうな予感☆

 

我が家からの初日の出♪
2009年がはじまりました。

この輝かしい1年のはじまりに、カンパ~イ♪

朝早くからカメラを片手に初日の出のシャッターチャンスを待ちました。

昨夜は毎年恒例の年越しパーティ、寝不足もなんのその。。。

1年にたった1度の初日の出☆絶対に見逃せません!!

 

去年は私にとっても「変」の年。

2児の子の母親になってからは、子供たちとの時間を最優先させて来ました。

少しずつ少しずつ、自分を成長させる時間を増やしていっても良い頃カナ。。。

今年はさらに頑張るゾ!!

挑戦する、そして諦めない。

最初から観客にならず、自分が舞台へあがる・・・そのくらいの気合で生きて行こう☆

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT) 4.1 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01