カレンダー

« 2009年8月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

じゃが芋を千切りにして水にさらさなければでん粉質が流れ出ないので、焼いた時にくっ付く性質があるんです!

適当な大きさにまとめてフライパンに乗せれば、一塊になって焼きあがります。

少々臆病者の私は、少々片栗粉もまぶしました、が。。。

じゃが芋のおやき

ハムと今流行の塩昆布を混ぜて塩コショウ。

コレだけで美味しい一品の出来上がり♪

新ジャガが美味しい季節だから、こんな副菜がヒットです☆

鶏ごぼうご飯♪

|

鶏肉とごぼうの相性は抜群☆

お米と一緒にモモ肉とササガキごぼう、醤油とみりんとお酒を入れて炊けば出来上がり♪

鶏ごぼうご飯鶏皮ははずしておいて、グリルでカリカリに焼いて添えます。

副菜はグリルで一緒に焼いたナスとピーマンと玉ねぎにポン酢をかけて。

さらに実家の家庭菜園でお芋掘りしたじゃが芋で作った、ポテトサラダ。

キュウリも、添えたトマトもみぃとひぃが収穫したもの。

自分でとった物って、何でこんなに美味しいんでしょう、ネ♪

パクパク箸が進む子供たち。

いつもコレくらいの勢いで食べてくれると嬉しいんだけれど。。。

私のレッスンに来てくれる方の人数が徐々に増えて来たため、以前のスタジオでは少々手狭に。。。

新しいレッスンスタジオを探すことに。

そして見つけたのがこんなに素敵なスタジオです☆

NEWスタジオ

長方形の長いほうの壁一面が鏡張りになっていて、スポットライト付きの素敵なスタジオなんです!

生徒サンが来る前にひと踊り&鏡越しで自ら撮影。

 

頑張れそうな気がする。

自分に活を入れて、自分を奮い立たせて、もっと成長して行きたい。

夏の定番☆ヴィシソワーズ♪

旦那サマと愛娘みぃの大好物です。

たくさん頂いたキュウリも、今日は一緒にスープにしてしまいました。

ほんのり黄緑色で綺麗なスープに仕上がりました。

きゅうりのヴィシソワーズ

フライパンでオリーブ油とバターを熱し、みじん切りのにんにく、スライスした玉ねぎ、じゃが芋、さらにキュウリを炒めます。

ブイヨンスープとチキンスープを加え、じゃが芋が柔らかくなるまで煮込みます。

冷たい牛乳を加え、熱くない温度になったらミキサーにかけスープにします。

丁度良いトロミになるまで牛乳やスープでのばします。

塩コショウで味を調え、冷蔵庫で冷やします。

器に注ぎ、生クリームと千切りキュウリで飾りをつければ出来上がり♪

たまにはちょっぴり変わったヴィシソワーズを。。。

おからは体に良い、さらにエコ食材☆

いっぱい使っていっぱい食べよう!

今日はおから生地のピッツァを作りました。

おから生地のピッツァ

 小麦粉100gとベーキングパウダー5gを合わせてふるい、おから100gと塩1つまみ、水100ccと混ぜ合わせます。

 平たくのばして油を薄く塗ったフライパンで焼きます。

裏返したら、トマト、オニオンスライス、ピーマン、ベーコンを乗せ、チーズをかけて蓋をします。

チーズが溶けたら完成♪

体に優しい簡単&美味しいピッツァの出来上がりです。

大根って以外に万能。

煮る、サラダくらいののイメージしかありませんが、焼いたり炒めたりしても美味。

今日はオイスターソースで炒めました。

大根オイスターソース炒め

ごま油をしいたフライパンで肉を炒めて取り出しておきます。

そのまま人参、大根を炒め、蓋をして蒸し焼き。

取り出しておいた肉とインゲンを入れて混ぜたら、塩コショウ、砂糖、鶏がらスープの素、醤油で味付けします。

最後に少量のオイスターソースをまわしかけ、水溶き片栗粉でとろみをつけたら器に盛ります。

煎りゴマを捻りながらまぶせば、ゴマの香りも際立ち美味しい中華風の炒め物の出来上がり♪

もうすぐ愛息子ひぃの3才の誕生日。

アンパンマンのケーキを作ってあげたいナ。。。

余っていたおからをたっぷり使った「おからのケーキ」でまずは練習!

アンパンマンのケーキ

と思ったら、早くも成功!?

 

生クリームにはココアパウダーを混ぜて薄い茶色に。

丸いビスケットに食紅で染めたアイシングを塗ってアンパンマンの鼻とホッペを作ります。

レンジで溶かしたチョコレートで眉に目、口を描けば出来上がり♪

・・・超簡単にできてしまいました。

子供たちは大喜びしてくれたけれど、1ヵ月後のひぃの誕生日。

あまりにも記憶に残りすぎ。

誕生日にはまた別の物を考えなくては。。。

キャベツをいっぱい使った簡単メニュー。

キャベツドームを作りました。

キャベツドーム

帰省する前、冷蔵庫に残っている食材を使いきらなければなりません!

ハンバーグ種には牛豚合いびき肉の他、みじん切りの人参、玉ねぎ、おからが入っています。

おからにはチキンスープを染み込ませてから混ぜます。

さらにお麩を砕いてツナギにします。

これらが味をしっかり保って、より一層美味しくしてくれるのです。

味付けは塩コショウ、トマトケチャップ、ウスターソース、マヨネーズ、お砂糖少々。

ボウルにキャベツを敷き詰め→肉種→キャベツ→肉種の繰り返し。

大きいお鍋にお湯を沸かし、ボウルを入れて20分も蒸せば火が通ります。

お皿に移して、余った肉汁にはキノコを加えて煮詰めます。

バターで風味をつけたらキャベツドームにかけ、出来上がりです♪

彩りはちょっぴり足りないけれど、残り物でコレだけの物ができたら立派☆

帰省前日、冷蔵庫は見事に空っぽ!

帰省Ⅱ♪

|

海へ行きプールへも行き、実家で慌しく過ごしていると、早くも帰る日に。。。

駅で人生初の特急を待つ2人。

特急を待つ子供たち

できることなら節約♪と思い、自由席の列に並ぶ私をワケが分からず待っているのです。

2つ空いていた自由席を何とかみぃがゲットし、指定席代を浮かせることに成功♪

実家の父と母からはその分のお金を頂いていたんですけどね。。。

 

しばらくは車内でも楽しくはしゃぐ2人。

周りへの迷惑を気にして、声を殺して笑う声が痛々しい。。。けれど仕方がない。

はしゃぐ2人

さすがに疲れたのか、昼過ぎの高速バスに乗った時にはスヤスヤとお昼寝してました。

お昼寝中

2人の目が覚めた時にはパパのお迎えが待っていました。

まだ現実に付いていけずにボーっとする2才のひぃと、パパに逢えた嬉しさで速攻眠気が吹っ飛んだ5才のみぃ。

 

みぃ、ひぃ、ありがとう。

あなたたちが良い子で付いてきてくれたから、スムーズにさらに楽しく帰って来ることができました。

本当に素敵な旅になったし、私は母として自信を持つこともできました。

あなたたちの笑顔と優しい心が、私を強くする。

これからも一緒に頑張って行こうね。

帰省Ⅰ♪

|

売れっ子アイドルのようなハードスケジュールをこなす愛娘みぃに合わせて、今年はちょっぴり早めに帰省して来ました。

ただ1人スケジュールの合わない旦那サマを残し、初めての3人での帰省。

高速バス、電車を上手く使って5時間以上かけての長旅でした。

でも、そこはさすがにウチの子供たち。

抱っこ!も、疲れた!も、わ~ん!と泣くこともなく。

周りの人たちに散々心配かけながら、結局何の問題もなく行って、帰って来ることができました。

行きのバスの中。

気持ち良さそうにみぃのお膝で眠る愛息子ひぃ。

高速バスの中

出掛けにみぃに言った「今日は小さいお母さんだから、ネ♪」がかなり効いているらしく、しっかり面倒をみてくれました。

バスの中で、「さ、ねぇねのお膝にゴロンして」と言うかと思えば、それに甘えて素直に眠りにつくひぃ。

バスが着く頃には、みぃのワンピースはひぃの汗でびっしょり。。。

それでも嫌な顔せず、次の電車の切符を買う私の横でしっかりひぃの手を握って待っていてくれました。

姉弟2人の絆がより一層深まった帰省になったようです。